ブラックエンジェルズ 平松伸二

一般
02 /24 2016
・作家は変わらないが雑誌は変わる
人は変わらないが時代は変わる
と書いても良いでしょうか?
名作「ラストエンペラー」の終盤
「人は変わらない」というセリフもありましたが。

書きたい事は最初に書いてしまうパターンになりました
何の事かと言うと偶然目にした
ブラック・エンジェルズ」のコンビニコミックを読んだ感想です。

・これが「少年」ジャンプに載っていたとは…
ブラックエンジェルズ、1981~1985年にかけて週刊少年ジャンプに連載されていたバイオレンス漫画です
平松伸二先生、88年開始のマーダーライセンス牙の前は週刊少年ジャンプに作品を掲載していたと覚えております
この人の発展版(失礼な言い方)が原哲夫先生なのかな?と当時は思っておりました。
平松伸二先生の作品、ハード&陰鬱な展開が目立ち印象に残っております。
エロ目的の改変コラージュですが
南斗六星光る!!最期の炎!!
平松伸二先生ばりにどぎつい展開を原哲夫先生の絵でやってくれたら…
というのもあった?
img163.jpg
第一話から、乳首は出ませんが暴行で処女喪失を匂わせるシーン
エロメインのマンガではありませんが嫌がる女を無理やり…という展開が多いです。
これホントに少年ジャンプに載ってたのかな?当方も信じられなくなっております。
img164.jpg
パソコン・携帯等IT・通信機器を除くと80年代から劇的に変わったモノって無いような気もしますが
「必殺仕置人」という見出しに時代を感じます。
81年ですので必殺シリーズも「必殺仕事人」まで行っておりますが
必殺シリーズ最高傑作と言われる「新必殺仕置人」の影響?
img165.jpg
主人公雪藤の相棒になっていく元刑事・松田鏡二、元ネタは大スター松田優作でしょう
北斗の拳のケンシロウも松田優作が入っているというのは有名?な話です。
img166.jpg
表向きは教会のシスター、実は暗殺集団ブラック・エンジェルズの一員、亜里沙
確か最期は上半身裸で背中には傷文字が…というおどろおどろしいシーンだったような…
エロより怖いが先に来て引いてしまった記憶があります。

平松伸二先生、原作付ですがドーベルマン刑事は全29巻、ブラックエンジェルズは全20巻
成功の割に作品がアニメ化という話は聞いた事がありません。
「ハード&陰鬱な展開が目立つ」これが大きい?
ブラックエンジェルズも元ネタの必殺シリーズより重い感も受けますし

平松伸二作品、近年の思い出を一つ書いて締めます
漫画ゴラクに載っていた「外道坊&マーダーライセンス牙」だったと思いますが
主要キャラ板垣重政総理が入院、そこで板垣総理といい雰囲気になる若い看護婦登場
…この人だったら…
しばらくしてゴラクを目にするとその若い看護婦のレイプシーンが
「やっぱり!」
と思ったのをよく覚えております
漫画版西村寿行とも言える?

画風や描写はともかく雑誌が変わっても展開は変わっていないような

作家は変わらないが雑誌は変わる

原哲夫先生は置いておいて矢吹健太朗村田雄介先生でこういうダークエロ展開を見てみたいというのもありますが
それは叶わぬ願いなのでしょう。
スポンサーサイト

快描教室―きもちよ~く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!!

一般
02 /14 2016
・名著は時を超える?
ツイッターのアカウントを作って8ケ月ほど経過しました
時々メールで~さんをフォローしましょうという案内が来ます
そこにpixivで知ってる方のお名前が
「いい機会だからフォローしてみようか…」
それを切欠に利用頻度が上がっております
ツイッター、人気タレントの画像、有名漫画家の絵が入手出来たり
漫画家志望という高校生のツイートを
「この人は単行本、いやアニメ・ドラマになるくらいのモノを作れるかも…」
と思いながら閲覧したりと結構楽しんでおります

今月1日、おや?というツイートが
吉田誠治さんというイラストレーターのツイートで
この本に触れておりました

あれ?これって…
プロの方には言いにくいな…と思いつつ
正直にこういうツイートを送ってみました
“堂々と言いにくいのですが当方はブックオフで目に留まり入手しました。名著だったんですね。”
すると吉田さんから返信があり
“今は休刊になってしまったコミッカーズという雑誌で連載していた名物コーナーの書籍化なので、
15年ほど前にイラストレーターを志していた人なら皆知っていると言っていいほどだと思います。
最近はすっかり聞かなくなったのでブックオフもやむなしですが。”

という詳しい経緯を知ることが出来ました。

私がブックオフでこの本を入手した切欠
人気成年漫画家・ホムンクルス先生からメールが返ってきた事があり
そのメールに
“自分は本屋で「~の描き方」といった初心者向けのハウツー本を何冊も買って地味に地道に勉強しています。”
との一文が
ホムンクルス先生、あのレベルは天賦の才が必要、課題があるとしたらスピード面だけでは…
というのは置いておいて私は足掻いてみることに。
ブックオフで入門書をパラパラと眺めてみる、これはやめておくか
これはどうだろうか…おっ、これはイケるのでは?アナログオンリーの時代の本だけど
今に通じるものもあるのでは?と購入してみたのが「快描教室」だったわけです。


改訂版も出ているようです、ブックオフ等の古本屋探しも無ければ無駄足ですので
クリック一発ネット通販が良いかもしれません。

「快描教室」当方全く予備知識が無かったのですが何となく人を引き付ける本…
そういう本の描き方をこういうので勉強しましょう、という事なのでしょう
私講談社フェーマススクールという通信教育に誘われた時に
「面白い文章が書ければイラストや漫画を描く必要は無いんですよね…」と言ったのを覚えております。
「こうすれば良いのは分かっているがそれが出来ない」世の中そういうモノかもしれません。

「快描教室」当方原哲夫先生の濃厚な絵が好きなのですが
菅野博士先生の絵、話が良ければこちらを取るだろうな…という感じです。だからこそ買ってしまった訳ですが。
あと文章の調子、肩の力が抜けてふざけているようで時々力が入るという感じです。
アメリカの翻訳モノを読んでいるような気分になってきました。
日本の本ってジャンル問わずメリメリ細かい事を言ってどんよりしてくる、という本が多いような。
「メリメリ細かい事は言わない」漫画家になるような人が常識に染まってはいけない?
「何となく人を引き付ける本」絵が下手でもプロ漫画家はいますし絵がムチャクチャ上手いより
話・キャラ立て・セリフ回し等で引き付けるモノがある
、の方が有利…絵が上手いに越した事はありませんが。
ここでも「こうすれば良いのは分かっているがそれが出来ない」ということに?

菅野博士先生、東京造形大学出身との事、図解もそうですがそういう所を出ていないとこういうモノは書けないかも。
筋が良くて目的意識がしっかりしている人なら大学に行った方が良い?と思ったりしました。
美大のモトを取る…デザイン事務所に勤める等が一般的なのでしょうか?
多摩美大出身の田亀源五郎先生は最初印刷会社に勤めたと読んだ記憶が
「絵がムチャクチャ上手いより話・キャラ立て・セリフ回し等で引き付けるモノがある方が良い」
単品イラスト、デザインでも通じるモノがあるような
フリーでやる場合美大を出てもウケる保証はない訳で
現代日本、とにかく通貨が入ってくれば良い訳ですが…
やっぱりおカネ
直近マイナス金利で政府・日銀の狙いと逆にデフレ激化?という雲行きになっております
漫画・イラスト集・絵画を買うなら通貨を貯め込む方が良いような気も。
やっぱりおカネ後編
しかし通貨⇒紙幣にしても版画な訳ですが…
田亀源五郎先生などゲイ漫画家、おっさん同士が絡むのを描いて誰得なんじゃ!と批判をする向きもありますが
現代日本、おっさんの肖像画が究極の財宝というのもありますし…5千円札はおっさんではありませんが。

最後は「快描教室」のQ&Aの抜粋で〆ます
Q:単刀直入な質問です。マンガ家で食っていけます?
…どぎつすぎて返答に困りそう、これを受けた菅野先生のAは
~「でも食える、食えないで仕事を選ぶんだったら、公務員とかになったほうがいいっすよ」
という言葉で締めておりました。

“絵が上手くてもウケるとは限りませんしね…作画が原哲夫・北条司・井上雄彦クラスなら話は違うと思いますが…(ジャンプ劇画系御三家で)
食える、食えないを気にするなら原哲夫・北条司・井上雄彦以上に厳しい道かもしれないけど工芸官でも目指したら?”
と返してみるのはどうだろうか?
公務員というのは同じですが食える⇒通貨が入ってくる
いっそ通貨を作る人を目指してみては?ということで。
質問したら究極の日本人だっ
公務員でも工芸官なら実技もおろそかに出来ないと思われます

現代日本、何をするにせよ最終目的は安定収入なわけですが
当方が描きたいモノ、凌辱系オッパイの他は「平和の恐怖」でしょうか
難しすぎるのでとにかく凌辱系オッパイの方に行ってしまいます。

マミヤ+とらぶる

北斗の拳
02 /11 2016
・やっつけ更新?
2月も10日過ぎました、ブログも一度更新!
ツイッターでの出来事を書くかと思ったのですが文章がまとまらない…
かの秋本治先生がこち亀の中で
「タレントが本を書いたというのはあるが漫画を描いたというのは聞いたことがない」
と両さんに語らせておりました。
それだけ漫画は特殊技能!という誇りからと思いますが文章だけ、というのも難しいな…
とにかく今回はコラ画像のストックで更新してみます

前回はとらぶるの鉛筆画にワンパンマン・フブキを組み合わせてみましたが
このブログお約束の北斗の拳・マミヤとも組み合わせてみました
マミヤ+とらぶる
マミヤ+とらぶる2マミヤ+とらぶる3
ユダはこういうことをさせていた?と組み合わせるイメージで
これを詳細に描いて北斗の拳・マミヤ外伝…何だこりゃ?鬼畜系エロ漫画じゃないか!という批判が殺到しそうですな。
とらぶるの方はエロいけどエロを感じる前に笑ってしまう、というのも魅力の一つですが
顔をリアルにすると「エロ」が際立つ…私だけ?

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。