ブラックエンジェルズ 黒き理想‼編

一般
05 /15 2016
img197.jpg
使用銃、後でコルト45M1911A1という説明がある
殺しのシーン
特におかしな所も無いのですが
シティーハンターあたりを読んでいると拳銃の描き込みに物足りなさを感じてしまうかも
銃の描き込み、原哲夫先生も相当なモノでしたが

何の役にも立たない知識、M1911A1で使う弾丸45ACPは
弾速が遅めで音速を超えないのでサプレッサー(サイレンサー)使用は効果的との事
弾速が遅めでは威力も落ちるのでは?その分大口径で威力を稼いでいるようです。

・平松先生、ヒロインにも容赦しません

ブラックエンジェルズ、続きの黒き理想‼編に目を通したので記事を書いておきます
img185.jpg
第4話黒き刻印から 竜牙会とはいえフツーのおっさんに拳銃を突き付けられるジュディ
これだけ超人的な戦いをしていると脅しにならない気も…
拳銃を使うにしても冴羽獠クラスの超人じゃないと返り討ちに遭うのでは?
すぐに解決しそうな雰囲気ですがジュディは結構な間竜牙会に囚われる事に
ジュディ、この前の第3話黒き十字架再び…では戦闘能力的には一般人の悪徳経営者にあわや!というシーンも
捕まる展開のために素人臭さをアピール?
img186.jpg
かな~り大掛かりな振り子がジュディを襲う!
…都合よくオッパイの所だけ破けます
こういうの大好きです、私ハイ
これだけ大掛かりな振り子だと体もズダズダにならないとオカシイのでしょうが…
いんだよ 細けぇ事は‼

結局ジュディ救出は失敗
雪藤一行は湯治のため温泉地へ、しかしそこにも竜牙会の影が
ベテランの凄腕暗殺者、猿楽師を幸運で退けた雪藤
同時に鷹沢神父以下教会時代の仲間「黒い天使」たちと合流します

ここで竜牙会&M計画について鷹沢神父から説明
img198.jpg
M計画とは竜牙会による東京壊滅&新体制樹立という恐るべき物でした

この漫画、結局東京は壊滅しその後は荒れ果てた街で死闘を繰り広げるという内容になるようです
ここで伏線は張っているわけですが
北斗の拳は1983年の秋頃開始ですから永井豪先生のバイオレンスジャックあたりに影響されている?

その頃竜牙会に捕まっているジュディは…
今の少年誌だと絶対出来ない展開に
唇を奪うまではあるかもしれませんが
露骨なNTR描写
img188.jpg
キスだけでなくしっかりヤラれてしまいます
そのものズバリのSEXシーンはありませんし
西村寿行先生の小説とかウルフガイみたいに輪姦されてもおかしくない状況ではありますが

私の好きな北斗の拳のユダ編でもブラックエンジェルズの前例もあるし
これくらいは入れるかという話も実はあったとか…
南斗六星光る!!6
原哲夫先生の画で凌辱・NTR系エロ描写は刺激が強すぎるとかで見送りになった?

第18話偽りの黒 ゴルフ場で切人一味との対決
平松漫画、悪役の下衆っぷりが良いです。
img189.jpgimg190.jpg
ここで倒した切人は替え玉だったというオチに
img191.jpg
何となく後付け臭がします。

救出され雪藤と共に旅を続けるジュディ、しかし悪夢にうなされる事に
img199.jpgimg192.jpg
ホントに週刊少年ジャンプに載ってたのかなあコレ…

〆に借金のカタにソープに沈められるシングルマザー
img193.jpgimg194.jpgimg195.jpgimg196.jpg
これが週刊少年ジャンプ…時代は変わるモノ?
スポンサーサイト

ブラックエンジェルズ 黒き美獣‼編

一般
05 /14 2016

・いんだよ 細けぇ事は‼
ブラックエンジェルズ、以前記事を書きましたが続きの黒き美獣‼編にも目を通したので記事を書いておきます
「いんだよ 細けぇ事は‼」これは後に復活する主要キャラ、松田鏡二のキメ台詞から
ちょっと読んだ感想
羽死夢(はしむ)の技では死なないのでは…(しかも男限定)
松田の骨を砕く一撃、苦戦してからでないと発動しないのは何故?
といった読者からの質問が多く
平松先生は「いんだよ 細けぇ事は‼」と思いながら描いていたとか?

序盤から超人的な戦いを繰り広げる主人公雪藤
img175.jpg
しかし特殊能力があるわけでもない強盗の不意打ちを食らってのびてしまいます
全体的に強さ設定がアバウト?「いんだよ 細けぇ事は‼」

・逆に新鮮かも?
悪役・ヤクザが極悪すぎ
img176.jpg
ヤクザはシスターにも容赦なく手を上げます
img177.jpg
悪役、イイ女が居候してると見るや…
img178.jpg
やっぱりこうなる
img179.jpgimg180.jpg
乳首がやたら出る、という訳ではないのですが妙に生々しい男女のやり取り

今のジャンプというか少年誌だと完璧アウトの描写の数々
悪役・ヤクザが極悪すぎ、ドラマの西部警察あたりもそんな感じだったような…
どきつい描写の数々、80年代初めという時代の空気?
後はこの年代のヒット映画・マッドマックス2北斗の拳に影響を与えたのは有名ですが
こちらにもそれっぽいのが登場
img181.jpg
北斗の拳もそうですが作風からして影響を受けない方が難しい?

この漫画、20代以下の方でも
絵柄・キャラデザイン⇒別に気にしない
という人なら
「逆に新鮮に感じる、結構面白い」
となるかも?

img182.jpg
ヒロインの一人ジュディ
得物が新必殺仕置人の死神っぽいです
外国人傭兵の父と日本人シスターの母という設定
母譲りの性格からか大した事ない相手に窮地に陥ることも
荒唐無稽が基本とはいえ所々展開に説得力を持たせる設定は必要?

img184.jpgimg183.jpg
最後に斜視っぽく見えるジュディのカットを修正してみました
これこそ「いんだよ 細けぇ事は‼」でしょうな
週刊連載、これ位は気にせず進むのが本来の姿なのかも

ヘタッピマンガ研究所R(リターンズ)

一般
05 /07 2016
ヘタッピマンガ研究所R(リターンズ)
村田雄介先生作というのに惹かれてワンパンマン10巻のついでに買いました
読んだ感想、著名作家へのインタビューなど読み物として面白く、が優先という印象を受けましたが
漫画の描き方マンガということで
感想文ならぬ感想マンガから入ってみます
ヘタッピ漫画研究所R
「面白くない映画を見る」以前ダラダラネット閲覧で「続荒野の用心棒」というのを見て
文句無しの名作よりこれ位隙がある映画の方が参考になるかも?漫画家さんも実はそうしていたりして?
と考えた事があるせいか印象に残ってしまいました

漫画の描き方マンガとはいえ読み物として面白く、が優先
img169.jpg
この一コマ、ごもっともでしょう。
もし確実に売れるマンガ本を作れるノウハウがあったら…
東京大学卒業とか司法試験合格より価値があるかも?
img170.jpg
小説でもいいのですが元手が少なくて済む⇒利幅が厚く取れる可能性がある、ということで。
「確実に売れるマンガ本を作れるノウハウ」
そんなモノは無い!ので「読み物として面白く」が優先?
教訓やノウハウを求めてこういう作品に目を通すとしたら
何か一つ「成程」「やってみるか」というのがあれば大収穫!ではないでしょうか

・村田先生のハンドルネームNEBU_KUROの由来が分かった
ここからその他収穫、気になった話で
ツイッターで村田雄介先生をフォローしております
NEBU_KUROこれは何だろう?と思ってましたが
自らを描くときは寝袋に入っているのが基本のようで
img171.jpg
これを真に受けるおバカさんも少ないと思いますが
マンガ家志望の若者に取っ掛りを作る狙い?

・村田先生、睡眠不足で入院してかなりヤバい状態になったというのはホント?
線をキレイにするという話でこういうエピソードが
img172.jpg
これを週刊連載で…
作業量が増えすぎて死んでしまいそうです
切り貼りというテクニックも紹介していましたが
このマンガではアナログでマンガを描くのを前提にしております。
村田雄介先生、作業風景動画を時々アップしておりますが
現在でもアナログ作業が大部分のようで
デジタルだと際限なく修正出来るからあえてアナログのままで、とかかも?

・わかっちゃいるがそれが出来ない…
女の子の描き方、ということで河下水希先生に取材
女の子の描き方は置いておいて河下先生、速筆で評判の方らしく秘訣を聞くと
線を一気に引けるとの事
個人的な好みになりますがもう少し線が強い方がいいな、と思っておりましたが
それは速さゆえだったようで
速筆というと安彦良和先生、機動戦士ガンダム、シャアのモビルスーツの3倍速という設定は
安彦先生の「普通のプロの3倍速」と言われる作画スピードからという話があります、
秘訣は…ちょっとあたりを取るだけで清書できるようで
img174.jpg
とらぶるの1シーン、安彦先生の作画風景、動画を見た感じだとこういうのでなく迷いが無いという感じです
線を一気に引く、下書きをしなくても大丈夫…
これはいくら練習しても出来ない人は出来ないかも。
わかっちゃいるがそれが出来ない…
img173.jpg
速筆で評判の河下先生、しかしあねどきっ3巻のコメントによると週刊連載だと
寝る時間は削るとの事

・志願者にやってみよう!と思わせるため?
素人とプロの差が付きそうなポイント、私も嫌いな「背景」も一つと思いますが
この本では詳しい話をしておりませんでした、パースをちょっとと
アイレベルについての解説程度でした
村田先生、背景はほぼ全てアシにお願いすると言ってましたが
背景を描くときは直感でやっちゃうタイプなのかもしれません
背景はほぼ全てアシにお願いする
村田先生の作業風景動画を見ていると
「人物の線画でも相当時間がかかっているよな、この後背景、仕上げもあるんだろ…」
と思っておりましたが
背景作画について詳しい話は出来ない
とはいえ背景見たくてマンガを読むわけではありませんし
何となく人物・キャラ画に華が無い、だけどマンガ・イラストで家賃を工面したいという場合は
背景絵師というかプロアシスタントを目指すのも一手?

最後に話を冒頭の冨樫先生の映画鑑賞というより映画分析に戻します
映画を観ながら変更点・改善点を考えてメモるという話
「今後一切物語に没入して楽しむことは出来ない~」
「今では面白い映画もそういう観方しかできなくなったのは寂しいですけど」
と続きます。
名作の誉れ高い作品でもそういう観方をされるのか
それとも「つまらん」と悪評を買っている作品でも好みの問題で
「お、言われるほど悪くないじゃん。」となることも、しかし分析は止められない…ということなのか?
どちらにしても結構辛そうです。
ハンターハンターは当方全く分からないのですが
冨樫先生の休載の多さ、知らず知らずのうちにその辛さに心身が耐えられなくなっているとか…
という勝手な推測で〆てみます。

ユダの新たな生贄

北斗の拳
05 /06 2016
5月も6日になりましたので
一度更新しておきます
コラ画像のストックで
北斗の拳の不健全エロ
今回の元ネタはフェアリーテイルです。
妖星の赤き牙!
最期の炎!!
凶悪なるまなざし!
などマミヤを楽しんだ後で売り飛ばしたユダ、
ある日居城に近づいた旅の一団に目に留めます。
皆薄汚れたマントに身を包んでおりますが
ユダの目は怪しく輝くのでした。
そして…
ユダの新たな生贄-
ユダ「ふふ…髪も短くして体の線が出ない衣装にしていたが
オレの目はごまかせん…」
みたいなイメージです。
ユダばかり美味しい思いを…
コラージュ、あとトレス絵
こういう事をしているうちにユダに思い入れが出来てしまいました。
ユダ、私の歪んだ欲望の化身?
香風キャラ拘束
私が描いたモブキャラだけでは物足りないでしょうから
結局マミヤも登場
同じ頃マミヤをユダから買ったジャギは…
ジャギに囚われたマミヤ
今回のジャギ×マミヤ、ドローソフトの使い方が掴めずちょっとクオリティが落ちたと思っておりますが
とりあえずアップしてみました。

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。