マトリックス

1990年代洋画
10 /28 2016
この映画といえばこのシーン
マトリックス (3)
・ウォシャウスキー姉妹になられたようで
前世紀末の超ヒット映画「マトリックス」
Huluで何気に検索してみるとラインアップにあるようです
そしてマトリックス関連の人物をググってみると
「ラナとリリーのウォシャウスキー姉妹」というのが
「あれ?アンディとラリーのウォシャウスキー兄弟監督じゃなかったっけ?」
どうやらトランスジェンダー、LGBTの「T」だったようです。
拙作の紹介を挟んでしまいましたが弟の夫からLGBT作家つながりで記事を書いておくことにしました。

ウォシャウスキー兄弟⇒ウォシャウスキー姉妹
もう書きたい事は書いてしまいましたが
内容にも触れてみたいと思います

物語は1999年当時の現在、あるビルの一室から始まります
警察が一人の美女を逮捕しようとしますがその美女は超人的な体技で警官たちをなぎ倒し
逃亡します、なぜあそこまで超人的な身のこなしを?電話で消えたのはなぜ?ダークスーツ姿の3人組⇒エージェントというのは何者?
数々の謎を残して場面転換、主人公のキアヌ・リーブスが登場します

以下のあらすじはwikiの抜粋です

トーマス・アンダーソン(キアヌ・リーブス)は、大手ソフトウェア会社のメタ・コーテックスに勤めるプログラマである。
しかし、トーマスにはあらゆるコンピュータ犯罪を起こす天才ハッカー、ネオという、もう1つの顔があった。
平凡な日々を送っていたトーマスは、ここ最近、起きているのに夢を見ているような感覚に悩まされ
「今生きているこの世界は、もしかしたら夢なのではないか」という、漠然とした違和感を抱いていたが、
それを裏付ける確証も得られず毎日を過ごしていた。
ある日、トーマスは「起きろ、ネオ」「マトリックスが見ている」「白ウサギについて行け」という謎のメールを受け取る。
ほどなくしてトリニティ(キャリー=アン・モス)と名乗る謎の女性と出会ったトーマスは、
トリニティの仲間のモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)を紹介され
「貴方が生きているこの世界は、コンピュータによって作られた仮想現実だ」と告げられ、
このまま仮想現実で生きるか、現実の世界で目覚めるかの選択を迫られる。
日常の違和感に悩まされていたトーマスは現実の世界で目覚める事を選択する。
次の瞬間、トーマスは自分が培養槽のようなカプセルの中に閉じ込められ
、身動きもできない状態であることに気付く。トリニティ達の言ったことは真実で、
現実の世界はコンピュータの反乱によって人間社会が崩壊し、人間の大部分はコンピュータの動力源として培養されていた。
覚醒してしまったトーマスは不良品として廃棄されるが、待ち構えていたトリニティとモーフィアスに救われた。
トーマスは、モーフィアスが船長を務める工作船「ネブカドネザル号」の仲間として迎えられ、
ハッカーとして使っていた名前「ネオ」を名乗ることになった。
モーフィアスはネオこそがコンピュータの支配を打ち破る救世主であると信じており、
仮想空間での身体の使い方や、拳法などの戦闘技術を習得させた。人類の抵抗軍の一員となったネオは、
仮想空間と現実を行き来しながら、人類をコンピュータの支配から解放する戦いに身を投じる事になった。

ネオ=トーマス・アンダーソン(キアヌ・リーブス)
マトリックス (5)マトリックス (7)
この映画、香港映画の影響、あとウォシャウスキー兄弟(当時)は日本の漫画・アニメも好きとのことで
カンフーでの格闘シーンも目立ちます。この人の突きや蹴りは軽そうであまり強そうに感じませんが
映画は面白い。カンフーの達人⇒その他の演技やルックスはダメ…これも困るでしょうなあ…
プレイボーイかゲイの人気俳優、この方はゲイという根強い噂が、ガス・ヴァン・サント監督の
マイ・プライベート・アイダホ」出演等が効いている?
ガス・ヴァン・サント、ウォシャウスキー兄弟…映画作家だとLGBTが普通になっているような
井筒和幸監督が何かのコラムで「欧米の映画界はゲイがやたらと多く~」と書いておりました
映画作家だとLGBTが普通、「欧米に限る」かもしれません。

トリニティ(キャリー=アン・モス)
マトリックス (4)
アクションのキレはキアヌ・リーブスより上と思ったのは私だけだろうか?
公開当時32歳、日本ではこの作品以外では馴染みが無いという人が大多数でしょう。

モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)
マトリックス (9)
出演作の多い方ですが「マトリックスのモーフィアス」が一番馴染みがあるでしょう
私の性癖に多大な影響を与えたC・ブロンソン主演「ロサンゼルス」にも出演しております
街のチンピラから人類解放の導師役、超出世です。

エージェント・スミス(ヒューゴ・ウィーヴィング)
マトリックス (6)マトリックス (2)
敵役代表でエージェント・スミス、
囚われたモーフィアスへの尋問シーンなど重要なセリフも多いです
以降のシリーズにもパワーアップして登場
超大作ロード・オブ・ザ・リングにも出演しております
「あ、エージェント・スミスだ」となったのは私だけ?

なぜ仮想世界を?人類が“機械”の動力源太陽光を遮っており
それに替わる動力源として人間の生体反応を使っているという設定
マトリックス (1)
目覚めたネオに世界の状況を説明するシーン
「人類の実態は…これだ」 背景ナシが効果的と思いました

「ザイオン」に太陽を取り返すカギがあり(でいいのかな)
それを取り返せれば人類を生かしておく
必要は無くなる、従ってモーフィアスたちも暗く惨めな現実に耐えて戦う必要があるのだが…
※作中では「人類の解放」くらいしか語っておりません。

マトリックス (10)
マトリックス内で恵まれた立場になれれば…説得力のある裏切り
太陽が無い世界に生きるというのも辛そうですし
かのミシェル・プラティニが現役時代の回想で
「イングランドのクラブには行くつもりは無かった」
という話をしておりました、理由は
「誰だって太陽が降り注ぐ国の方が良いでしょう?」

この映画、3まで作られておりますがシリーズのオチが思い出せない…
結局「ザイオン」に何があったか思い出せないのが大きい?
3部作全て映画館で観ましたが3でガクッと爽快感が無くなり
ネオが現実で盲目になる大怪我をする
終盤ネオとエージェント・スミスがドラゴンボール風超人バトルを繰り広げる
しかし何か迫力に欠け
「映画のキメの戦闘シーンやっぱり銃撃かなあ?ブルース・リーみたいなのなら話は変わるが」
とか考えてしまった…思い出せるのはこれくらいですな。

マトリックス (11)
このシリーズで一番のお気に入りアクションは1作目、ロビーでの銃撃戦

最後に
「今生きているこの世界は、もしかしたら夢なのではないか」
この世界設定
「自分は男となっているが本当は女なのではないだろうか」
…といったトランスジェンダーの感覚が活かされている?
という一文を書いて〆てみます。
スポンサーサイト

同級生の虜囚

自作
10 /18 2016
3本目のオリジナルエロ漫画をアップしたので
リンクを貼る目的での記事です。
DLsiteとDMMに上げております

DLsiteの方は表紙1P+18P、うちカラー3P、モノクロ16Pのパートカラー

DMMの方はモノクロ18Pです

DLsite 同級生の虜囚(カラー+モノクロ)
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ186873.html

DMM 同級生の逆襲(モノクロ)
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_101598/

何故差を付けた?扉絵を付けるのと少し色塗りした方がいいかな?
本編は現在⇒一月前⇒現在という時間軸にしたので
最初と最後を色塗りしたら分かりやすくなるのでは?などと考え
後からアップしたDLSiteの方を色塗りしてみた次第です。
DMMの方は常に20%引きですので吊り合いが取れているかな?
と勝手に判断。

pixivニジエにも上げておりますが紹介画像、そしてブログなので雑文を

インデックス・サムネイル用に本編から切り取った画像
画像サイズは大き目にしております
161016--.jpg161016-.jpg

サンプル画像 セリフは消しております、勝手にセリフを当てはめて遊んでみるのはいかがでしょう?
161016-1.jpg161016-2.jpg161016-3.jpg

サンプル画像2、3枚目の下書き画像紹介 2枚目の方は背景描くのに邪魔だったので一部消してしまっております
161016-2-.jpg161016-3-.jpg
下書きまでは普通のペースで出来てると思いますが清書がツライ…
雲の上の方ですが冨樫義博先生が休載しまくるのも分かるような…

他人の描くものには興味がない、自分で描くという人のために失敗談を紹介します
web登録完了!…翌日DLsiteの方からメールが届きまして内容は
「~実在する企業様のロゴマークと非常に酷似したマークをご使用になられている~」
と修正を依頼するものでした。
男と女、どちらも無地の衣装というのも不自然な気もするので
某漫画を参考にロゴマークを飾りに…という軽い考えで使ったものです。
「実在する企業のロゴは使わないでくれ」
注意事項にもありましたが「これ位いいかな?」と軽く見ておりました、しっかりチェックされているようで
あと当然結合部分等は描かないか修正を忘れずに。

絵を機械でチェックさせるのは難しいと聞くので
DLsiteの方がチェックするのでしょう。
同人エロ作品をチェック…
一読者の感想で快楽天あたりに載ってるモノでも「ボール」というのが少なくないしなあ…
ホムンクルス先生クラスの人ばかりだったら「これ以上はありえない仕事」となりそうですが

修正忘れ・規約違反にぶつかると「いい加減にしやがれこのヘタクソ!」と叫びたくなりそう
しかしDLsiteの修正依頼、差し替え版受領のメールの文面は至極丁寧なものでした。
DLsiteのチェック担当の方、丁寧なご対応ありがとうございました。

今回の同級生の虜囚
実は数年前ジャンプに載ってたパジャマな彼女のパコさんがそのまま犯ってしまう、
という感じにしようと始めたものです。
パジャマな彼女の当該箇所を読み返してみると
「…ある程度知ってる相手の方がいいんじゃないかなあ」などと考えた結果
ほとんど関係無くなった?と自分では思っております。

今回から使用ソフトはクリップスタジオがメインです
コミックスタジオはトーン読み込み程度しか使っておりません

相変わらず読み返すと恥ずかしいのですが
所々自分でも良いんじゃないか?と思える箇所もチラホラと
衰える前に理想のエロ漫画完成は成るだろうか?

「読み返すと恥ずかしい」
人気作家も実は同じでREDLIGHTさんの活動休止もそれが理由だったりして…
最後にリンクバナーを貼ってみます
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

弟の夫 3巻

田亀源五郎
10 /16 2016
弟の夫3巻
・今日は14日に購入したコミックス関連の話で

カバー絵は3冊ともマイク、夏菜、弥一の3ショット
次巻で終わりかな?という感じですが
カバー絵は全てマイク、夏菜、弥一の3ショットで行くのでは?
1巻はピンク・トライアングル、2巻はレインボー・フラッグとマイクのTシャツに
LGBTのシンボルマークがありましたが
3巻にそういうモノはありませんでした。

カテゴリ分けしているのも差別となりそうですが
田亀先生が描いてきたゲイ向けエロ漫画、内容が強烈すぎるしなあ…
「子供がこのペンネーム検索してゲイ向けエログロ画像に行きついたらどうするんだ」
「キチ〇イ漫画垂れ流しておいて善人ぶるのはやめてほしい」
ネットで拾った意見です
当方もこういう考えが無いといえばウソになります
しかし何か描く以上は「狂気」が必要なのかも

とはいえ当方オッパイ好きで女にモテないノンケですし
田亀先生のゲイ向けエロ漫画、本の形で所有していると呪われてしまいそうな…
「弟の夫」これ位にしてもらわないと凡人は手が出ないのでは。

モテないノンケですがゲイに注目してしまう理由
アメリカ映画の影響、フレディ・マーキュリーなど音楽関連…
あと漫画、やってないのはメジャー作品で主人公がゲイというくらいでは…

あれは無いんじゃないか?という声もあったこち亀最終回
では「実は両津はゲイで中川とサンフランシスコに移住して同性婚」というオチは…
こち亀111-161016
こち亀111巻から、正真正銘女になった麻里愛に迫られた両津は…
伏線は張れていると思いますが
少年誌&「ヒロインと一緒になったら終わり」なので止むを得ないというのは分かっております。

そろそろ弟の夫3巻、内容の方に
一番印象に残ったのが中盤、カトやんこと加藤とマイクのやり取り
弥一は温泉旅行からの帰りに高校の同級生だった加藤と再会します
加藤は今は亡き涼二と友達でマイクの素性も知っており…

後日弥一と夏菜には「新宿で知り合いと会う」とだけ伝えて外出したマイク
新宿で会った相手はカトやんこと加藤なのでした
二巻の中学生一哉、今巻の加藤
実際こういう人がいそうです。
マイクのモノローグが田亀先生の主張のような
一哉、加藤、モデルは知っている人、それとも自らの葛藤がヒントだろうか?

巻最後のエピソードは夏菜の縦笛の練習につきあうマイク
翌日マイクは何かに足を取られて転んでしまう
何かと思えば夏菜の縦笛で…
マイクは夏菜の小学校に縦笛を届けに行くことに
何とか夏菜を呼び出し縦笛を渡しますが
訝し気な目でマイクを見ている体育教師風の男
どうやら夏菜の担任教師の模様
去っていくマイクに再び訝し気な視線を向ける担任教師
その夜弥一宅に留守番電話が、再生してみると
担任教師、横山が夏菜の事で話したいというメッセージが
横山先生の雰囲気からあまりいい話はされないだろうな、という感じで以下次巻です。

巻末メッセージ、「ゴールが見えてきた」という一文が
5巻以上は無いと見ておりましたが4巻で終わりだろうか?

担任教師・横山が終盤のキーマンになりそうな気も
田亀先生と薔薇族の創刊者伊藤文學の対談で
ゲイ雑誌の投稿者で一番多いのが学校の先生という話が
その辺りを踏まえて横山先生が同性婚をした外国人・マイクを批判するが
自分も実はゲイで加えてロリというアブナイ人物とか?

田亀先生、同性愛に全く触れない作品を描くのは…
しかし恋愛要素はラブコメじゃなくても重要な気がしますし
ストレートかゲイか、物凄~く重要な事かも。

田亀先生、ツイッターで西部劇でも悪役の方が好みという話が
ああ、そんな感じだな、と思うのと同時にこんな疑問が
“名無し”のクリント・イーストウッドはイケメンすぎてアウトとなるのでしょうか」
思わずメッセージを送ってしまいました
田亀先生から返信があり
「イケメンというより好みの顔立ちではありません」とのこと
…怒らせてしまったか?
異性愛者でも色々いますが同性愛者への偏見、
好みの基準が分かりにくいというのもある?

レイの淫夢?

北斗の拳
10 /10 2016
・正真正銘の体育の日ですが
今日は1964年東京五輪開幕日の10月10日、晴れの特異日
ですが不健全エロ画像で更新します。
妖星の赤き牙!の別ver.にするかと思いましたが
おまえは女! トラウマVer
ふたつの凶星!
と同様本編に追加というイメージで

レイの淫夢?0
レイの淫夢?1
レイの淫夢?2
レイの淫夢?3
妖星の赤き牙!14
もう一枚作ってから、とも思いましたが
発作を抑えるためにこれで上げてみました
20161006.jpg
レイの妄想とも取れるのでユダの散り際のセリフはそのままで良いかもしれません。



プライベート・ライアン

1990年代洋画
10 /09 2016
これ位の作品になると大出世してスターに、という人も出てきます
プライベート・ライアン (1)
ワイルド・スピードのドミニクことヴィン・ディーゼルが出演
役はカパーゾ二等兵
退場は中盤に差し掛かる前ですが最期が印象に残ります。
これもスターの条件?
こち亀56巻161006
こち亀57巻からたまには名作映画も良いのでは?と思いまして

現在Huluに加入しておりまして何となくこの作品が目に入ったので
記事を書いておくことにしました。
初見は映画館です。これは映画館で2000円近く払う価値は十分あると思います。
こういう映画のリバイバル上映が増えても良い気がしますが。

・これもクラシックという位になりましたが
戦闘描写の転換点とも言える作品では無いでしょうか。
高速の機関銃弾が飛び交い腹が裂け手足は千切れる
映像技術の進化を未来では無く過去の戦闘の臨場感を出すために応用
言われてみれば、という感じですがこの着眼はなかなか難しいかも。

1998年の現在、米仏国旗が掲げられた海沿いの墓地から映画は始まります
老人のクローズアップから時を遡り舞台は1944年6月6日、フランス・オマハビーチに移ります

往年の大作、史上最大の作戦でも描かれたノルマンディー上陸作戦、
その中で最も苛烈な戦闘が繰り広げられたのがオマハビーチとの事で
トム・ハンクス演じるミラー大尉を中心にアメリカ軍がドイツ軍を切り崩す様子が
迫力満点に描かれます。歴史は忠実に語られるべきだ、という考えからか
残虐描写もかなりのモノがあります。
プライベート・ライアン (2)
唸りを上げるドイツ軍の機関銃、MG42でしょうか?
プライベート・ライアン (3)プライベート・ライアン (4)
ミラー大尉など銃を保護している兵士も、細部に拘っているなあ…
ミラー大尉はトンプソン短機関銃、トム・サイズモア演じるホーヴァス軍曹はM1カービンだろうか
他はM1ガーランド小銃、ライベン一等兵はBARことブローニングM1918?
日本流だと皆M1ガーランドを持たせておけば良いとなりそうです
詳しい説明は全くしないがマニアの揚げ足取りを許さないディテール、
これもアメリカ大作映画の魅力かも。

多大な損害を出しながらもオマハビーチを制圧したアメリカ軍
オマハビーチで散った「ライアン」という兵士の訃報がアメリカ軍上層部を動かすことになります
兄弟全滅を避けるアメリカ軍の方針のためミラー大尉率いるレンジャー隊がノルマンディー半島の何処かにいる
「ジェームズ・フランシス・ライアン二等兵」を救出するという任に赴くことに
プライベート・ライアン (5)
当時はドイツ領フランスということでドイツ語とフランス語を操る通訳が必要
白羽の矢が立ったのがアパム伍長
見た目通りのチキンです。しかしこういうキャラの配置が作品全体の成否を決めてしまうような。
プライベート・ライアン (6)
雨中の市街戦、住民の願いを聞き入れ子供を連れて行こうと主張するカパーゾ二等兵、
そのやり取りの中カパーゾは銃声無き銃弾に倒れ…
銃声が後ということは400mは離れているということに
狙撃兵ジャクソン二等兵の出番
心理戦など抑えた展開も光ります

丁度折り返し点という所で野営の一夜が描かれます
「戦争で才能が研ぎ澄まされる」「魂が磨かれる」アパムのセリフにそういうニュアンスのモノがありました
映画の方はエマーソンの言葉との事です。

連合軍の野営地で有力情報を入手したミラー大尉一行
ライアンはラメルという町でドイツ軍阻止の任務に参加しているのでは、と読みます

ラメルに向かう道中ドイツ軍の隠匿壕で戦闘に
機関銃相手に無傷とはいかず衛生兵ウェイドはここで死ぬことに
プライベート・ライアン (7)
一人残ったドイツ軍捕虜、軍規に沿った形で放逐します
ここのやり取りが最終盤に効いております。
何処までも残酷な展開ですがそれが戦争なのかも
プライベート・ライアン (8)
回避出来たと言えば出来た戦いなのでライベン一等兵がミラー大尉に食って掛かります
制止したホーヴァス軍曹がライベンにGIコルトを突き付け…

ここでミラー大尉が自らの出自を明かし空気を変えます

疲れた表情で草原を行軍する一行、そこにドイツ軍の装甲車が
見つからないよう隠れていると何処からともなく砲撃が
元々待ち伏せしていた第101空挺師団と共に装甲車を撃破
その待ち伏せしていたメンバーの中に探し求めていたジェームズ・フランシス・ライアン二等兵が…
プライベート・ライアン (9)
演ずるはジェイソン・ボーンでお馴染みになった、マット・デイモン
プライベート・ライアン (10)
「お前か」という雰囲気の一行
この雰囲気をリアルに出すために撮影準備のトレーニングから一工夫していたとの事で
トレーニング、かなりハードな内容だったようです。
何気にやってるように見えますがウソ臭くない兵士の動き、かなり練習しないと無理でしょう。
そのトレーニングにマット・デイモンを意図的に加えなかったとの事
「仕事で監督の指示とはいえ…」人の感じることは似てくる?

ライアンなど空挺師団の生き残り部隊と共にラメルでドイツ軍を阻止する道を選択したミラー大尉一行
しかし孤立した生き残り部隊、装備は充実しているとは言えず戦車が来たら太刀打ち出来ない…
プライベート・ライアン (11)
テロとかなら派手すぎる火器なのでしょうが、戦車を運用している軍隊相手では寂しい?
孤立した部隊で何より火器・弾薬が欲しい。
もしこの場に火器・弾薬分だと言って何十万ドル、数千万円分の紙幣を持っていっても
「ここじゃ紙屑だよ!」と一喝されそう。怒りのあまりGIコルトで頭を撃ち抜かれるかも?
プライベート・ライアン (12)
爆薬はあるということで靴下を使った「くっつき爆弾」で戦車のキャタピラを壊すという作戦を立案
「TNTかBタイプ爆薬」というセリフも
プライベート・ライアン (13)
メリッシュの補佐として弾薬運搬係を任されるアパム
よく見ると大きいライフル弾…
30-06⇒7.62×51⇒5.56×45…機関銃/小銃弾、段々小さくなっているようです。
プライベート・ライアン (14)
遂に登場、タイガー戦車、死の使いという雰囲気を醸し出しております
この地鳴り音は映画館で聞くべきかも
プライベート・ライアン (15)
安全装置もへったくれもない「くっつき爆弾」目論み通り戦車に付けて逃げるという訳にもいかず…
プライベート・ライアン (16)
さらに「くっつき爆弾」で足止めを狙う、戦車の運用、歩兵が伴走するというパターンが多かった模様 仲間を誤って轢くという事故も結構あったんじゃないかなあ…
プライベート・ライアン (17)
戦車をくっつき爆弾で足止め&無力化…と思ったら20㎜機関砲が登場!こんな物で人を撃ったらバラバラに
その辺りも躊躇なく描写
プライベート・ライアン (18)
ボルトアクションのスプリングフィールドM1903を駆使して次々にドイツ兵を倒していくジャクソン
しかし中型戦車の砲塔がジャクソンが潜む尖塔に狙いを付ける!
プライベート・ライアン (19)
激しい戦闘で怖気づき動けなくなるアパム、戦闘の見せ方が上手いのか説得力があります
ヘタレと言いたくなりますがこうなるのが普通かも
プライベート・ライアン (20)
迂回してきたタイガー戦車2台目が背後から!
このシーンも映画館で体験したいところです
そしていよいよラストに、当初の計画通りに橋を爆破しようとするミラー大尉
しかしドイツ軍の物量とタイガー戦車の破壊力がミラーの計画を阻止します
プライベート・ライアン (21)
錯乱しているのかタイガー戦車に向けてGIコルトを撃ち続けるミラー
こうなると拳銃がなんとも頼りない武器に見えるから不思議です。
プライベート・ライアン (22)
そして撃ち尽くすのと同時に…
内容を書き連ねるのはこれで終わりにします。

この映画、アメリカ映画ベスト100に加えてIMDbでも29位という評価
名作足らしめている理由
主演トム・ハンクス筆頭に俳優陣の名演も相当大きなウエイトを占めているのではないでしょうか
フルCG映画「ファイナルファンタジー」が話題になった時にトム・ハンクスが
「俳優は絶対に必要」というコメントを出していたような。
この映画を見たら大きく頷いてしまいます。

主演俳優、こち亀の実写版に出てた香取慎吾程度が大多数というなら
「もう全部アニメかCGにしてしまえ‼」となるかも?

マミヤの脳裏を過ったイメージ

北斗の拳
10 /06 2016
また発作の産物を上げてみます
妖星の赤き牙!
もしくは最期の炎!!
のオマケという形にするかな?と思いましたが
こちらにしてみました

究極版だとこの辺りでしょうか
ユダの仕掛けで大ピンチのレイ…
161006-.jpg
マミヤ×ユダ回想1
マミヤ×ユダ回想
カラーのエロ妄想俺得絵も増えてきたので組み合わせてみただけのシロモノです
20161006.jpg
ユダの最期のセリフをこういう感じにしたら青年誌であればアリになる?


ジャンプ流 vol.18 秋本治

こちら葛飾区亀有公園前派出所
10 /05 2016

DVD付き隔週刊雑誌「ジャンプ流」18号は秋本治先生
当初買うつもりは無かったのですがこち亀終了フィーバーに乗って購入してしまいました。
発売日から「こち亀が終わるなら…」という人が相当数いるのでは?

このシリーズ、絵が売りの矢吹健太朗村田雄介先生のモノを購入しましたが
内容はそれらと同様 複製原画・モ写用紙(どちらもA4)
DVD・20P(表紙含む)の小冊子「秘伝ガイド」の4点です。
ミウラタダヒロの麗子さん
付録の複製原画はコレです、近年纏を重用してきたとはいえこち亀のヒロインといえば麗子
その麗子のセクシーポリス衣装です。絵柄が違う?
秋本先生、こち亀終了後の次回作は「女勝負」で行くおつもりのようで絵柄を変えてみたとの事 
ウソです、それにこち亀といえば両津でしょ!ということで…
健さん風両さん
往年の大スター・高倉健を彷彿とさせる両さん、こち亀ジャンプの表紙を007風にしたので
こちらは和風で仕上げてみたとの事。
これもウソです

上記二点はこれを使って当方が描いたモノです。

ホントの複製原画は何?という人は雑誌「ジャンプ流」18号を入手して
チェックして頂きたいと思います。

・やはり「速い」
目玉のDVD収録の作画過程
白紙から色塗りまで収められております
絵は両津の全身図、背景はナシです
色塗りまで全てアナログでした。

下書きはシャーペン、やっぱり下書きはされるようで
そしてペン入れ、仕上がりは置いておいて矢吹健太朗・村田雄介先生に比べると圧倒的に速いです
Gペン一本で一発でガリガリと線を引いていきます
紙の回しも少ない…手足、あたりを取った程度の下書きにザクザクと指を描き入れていきます。
修正もほとんどしない模様、ちょっとハミ出した程度ならそのまま進める?という印象を受けました。

Gペンで強い線を一気に、とやるとインクだまりが出来がち、そこはティッシュを当てておりました。
これにしても下手するとホワイトで修正となるので注意が要るでしょう。

色塗りもペン入れしたモノにそのまま塗っているのかな?
コピックは使わず絵の具オンリーのようです。
口の所に明らかなハミ出し、流石に修正かけるだろう、どうするのかな…
そこの部分は収録されておりませんでした。

作画を速くするには?あたり程度の下書きで清書出来る、線を一気に引ける
あと修正が少ない、無いのが理想…ほとんどの条件が当てはまっております。

これは乾燥時間込みで半日以内で仕上げているのでは?
そして速さ、粗さが両津を描くのに効果的になっているような気がしました。

制作スタジオ紹介、秋本先生、香取慎吾主演のドラマ等でTV出演されておられるからか
堂々と顔出しでインタビュー&取材に応じられております。

華美さが無く広々とした応接室、そしてオフというのもあるでしょうがサッパリした制作スタジオ
机は事務机を使っておられるようです
秋本先生、還暦を過ぎた大物作家ということで風格も感じますが口調・物腰、そして仕草、
一部の趣味を除いて両津とはキレイに正反対の人物で
こち亀キャラで一番近いのはバイクに乗っていない素の本田なのでは?と思ってしまいました。

こち亀第一巻の後書きは小林よしのり先生で「土方みたいなオッサンが鼻毛抜きながら描いていると思っていた」
という一節がありました
そういう風に思っている人が少なくなかったようで十中十まで「意外」と言われたようです。
漫画家の作業、内容と量からゴツイ人だと厳しいのでは?とも思いますが
宮下あきら本宮ひろ志、あと板垣恵介(敬称略)…
「ああ、なるほど」という風貌だったなあ…

・こちらも「早い」
制作スタジオで自らの机に座りネーム公開&裏話
ネームは担当じゃないと分からない程度に書いて一日あれば作れるという話が
2本以上ネームを用意してアシスタントに先行して描かせることもあるということです。
ネーム作成も速いからアシスタントを早く動かせる
秘伝ガイドのスケジュール表によると流石に週休1日との事ですが
これ位速い&早くないと漫画の週刊連載をこれだけ続けるなんて無理なのでしょう。
人間慣れといっても週一回以上必ず徹夜とかずっと3~4時間睡眠という生活をいつまでも続けられるはずがありませんし。
こち亀170巻
170巻から、絵が下手という設定でしたがいつの間にか漫画家にまでなってしまっている両さん
こういうのは自らのエピソードを誇張しているのかも?

秘伝ガイド、現在集英社の社長になられているこち亀初代担当堀内丸恵氏のインタビューも面白かったです
社長に出世、こち亀の連載と併せるように週刊少年ジャンプが日本一の雑誌に成長
あと「ムチャはしてもらわないといけないが込み入った作画で週刊連載」その道筋をつけた功績を買われたとかでしょうか?

他はこち亀ではありませんがデジタル作画の基本という頁もありました。
このシリーズ「デジタル作画話が少ない」という声も上がっている?
ジャンプでフルデジタルは食戟のソーマの佐伯俊先生、ここでは触れておりませんがゆらぎ荘の幽奈さんのミウラタダヒロ先生もそうでしょう。
加えて現在ジャンプ+に作品を上げているうすた京介先生を紹介しておりました。

アシスタント作業など一部デジタルというので村田雄介・葦原大介・麻生周一・堀越耕平・高橋和希(敬称略)を紹介しております

ジャンプ流 vol.18、当初買うつもりは無かった、と言いながらしっかり楽しませてもらい記事も書いてしまいました。

P・Sこち亀ネタを連発してしまったのでカテゴリーを分けてみました。

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。