夢中になっているのは実はユダ?

北斗の拳
12 /31 2016
2016年大晦日に更新です
マミヤのエロ妄想俺得絵シリーズで
設定は前回の続きにしてみました
ユダに囚われ尋問の日々を送るマミヤ
マミヤ「ひいいっ」
ユダ「どうだ醒鋭孔の味は」
マミヤ「ううっ…こんな事じゃ…」
ユダ「激痛が走ってるはずだが…まあこういうのも出来ると知っておいて欲しかっただけだ
   やはりこっちの方がいいな…」
ユダは秘孔を突き直しマミヤの体を弄り始める
激痛と入れ替わりに快感がマミヤの体を貫く
マミヤ(あっ…触られているだけなのに…ダメ!我慢しなきゃ…)
ユダ「大したものだな…オレも本気になりそうだよ…」
マミヤ「うう、へ、変態…私は参らないわよ…」
   (…でも傷の残る拷問はしない、無理に犯す事はしないという約束は守ってるのよね
    それほど悪い男じゃ…いっその事…ダ、ダメよ)

次の日マミヤはユダに連れられ外出した
マミヤ「どういうつもりよ」
ユダ「城で尋問ばかりじゃ運動不足だからな、オレの鍛錬場で汗を流そうと思ってな」
足には自信があったがユダを振り切れるとは思えない
ユダは鍛錬場でマミヤに稽古を付けた
ユダ「ふむ、筋はいい、もう少し向上の余地はありそうだ」
柔軟性と筋力向上のメニューを手取り足取り指導される
マミヤ「後悔するかもね」
ユダ「するわけがない、女も美しさを保つために鍛錬が必要だからな」
マミヤ「…」

鍛錬場を出ると雨になっていた
ユダ「帰るか」
マミヤ「え、この中を」
ユダ「嫌ならここにいてもいいぞ」
配下らしい男数人がイヤらしい目でこっちを見ている
ユダ「あいつら女には不自由してないと思うが上玉は少ないからな…」
雨の中を進みだすユダ
マミヤ「ま、待ってよ」

雨は激しくなる
マミヤ「ね、ねえちょっと雨宿りしていかない」
ユダ「そうだな…」
目に留まった地下室への階段へ歩を進める
階段を降りる二人、そこでユダは立ち止まり
ユダ「気分転換ついでにここでやろうか」
161222 (1)
161222 (2)
161222 (3)
161222 (4)
おまけで別Verを
161222 (5)
ケンシロウとレイはどうした?となるでしょうが
電話も消滅したという設定だから
人探しもラクでは無いはず
探しているうちに心身ともに敵役に落とされる…という趣です。
スポンサーサイト

当方の中では結局エロ担当

北斗の拳
12 /16 2016
またマミヤのエロ妄想俺得絵を作ってしまったので
北斗の拳の改変ネタです

北斗の拳、マッドマックス2の世界で拳法使いが活躍する、という設定のみで始まった作品で
評判の悪いラオウ死後どころかシンとユリアの時点で後付けだったというのは有名な?話です。
一話目以降全て白紙、週刊連載は生き物であまり先の事を考えても仕方ないという話も読んだ事ありますが
それでも伏線張ってるシーンが無い漫画というのはあまり記憶にありません。
思い返して見ると前振りをブン投げてる展開などもありましたが。
緻密な話でないせいかキャラの関係を組み直して改変しても違和感ない気がします
それが最大の魅力だったりする?
実際劇場版アニメはかなり改変していてユリアとダブって使いどころに困るのかマミヤを割愛していたな…

エロ妄想絵につなげる改変、今回はこんな感じにしてみました「飢えた荒野」からです、
ここから話を変えるのがやりやすい…
究極版だとこの辺りのようで

img066.jpg
飢えた荒野1
女のひとり旅では3
飢えた荒野3
161215-1.jpg
カサンドラの追跡隊をユダに、ラオウに協力、実質配下という設定に変更
レイは知ってるがマミヤとは初対面
マミヤはあえなく捕まり何処かに連れ去られてしまう
ユダ「どうだ?いい眺めだろう」
マミヤ「ああ…」
161215.jpg
ユダ「舌を噛み切ろうとしてもムダだぞ、秘孔を突いている
   …まあ舌を嚙み切ったところでドラマのように簡単には死ねんのだがな」
マミヤ(レイと同じ技で私の服を剥いだから南斗聖拳、秘孔…北斗神拳も使えるの?)
マミヤ「変態…降ろしなさいよ」
ユダ「誰のために動いていたか、あと仲間の事を話せば降ろすよ、大体察しは付いているがな」
マミヤ「…言うと思っているの」
ユダ「秘孔で吐かせてもいいんだぜ」
マミヤ「!?」
ユダ「フフ、実際見るまでは女でしかも極上品とは信じられなかったからな、折角だから楽しませてもらうさ、
   その強がりがどこまで続くか見てみるのも一興だ」
マミヤ「く…」
ユダ「傷の残る拷問はナシだし力ずくで犯すという芸のないマネはしない、その点は安心するがいい
   …犯す方はお前がその気になれば話は別だがな…」
マミヤ「だ…誰が…あっ」(そういう秘孔を知ってるに違いない…)
ユダ「…まあそれは最後の仕上げだ、それはそうとこの季節この辺りは天気が変わりやすくてな
   その姿でスコールに打たれるのも気持ちいいぞ」
 しばらくすると雲が大きく黒くなっていき青空を覆い隠す そして強い雨が降り出した
161215-.jpg
マミヤ「あうう…」
   (そ、そんな、気持ちいい…あの男何か秘孔を使って…ケン・レイ…このままじゃ私…)

とりあえずこんな感じで
オフィシャルの拉致された過去があるというのもイイのですが
マミヤのUDの紋章はナシでこういうのも悪くないのでは?
秘孔の技術はアミバから習ったという設定で
どちらにしてもユダはマミヤにヤラシイ事をする担当になっておりますが

今回のエロ絵は気に入ってしまったのでプリンタでマット紙に刷ってみました
大きめデータで拡大して見るのも悪くありませんが
マット紙にキレイに刷るのも良いモノです

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 17巻

おっぱい漫画
12 /12 2016
第69話「One night~お泊りしよう!~」は前巻第64話を受けて籾岡里紗メインの回
161210.jpg161210-.jpg
この辺りは雑誌掲載時から少し加筆している模様、単行本の方は籾岡のアイラインを強調しておられます

発売日から一週間以上経過しておりますが5日に買った単行本の話で

いつの間にかダークネスになってからでも17巻、無印は18巻で一旦締めでしたが
雑誌の方はネメシスがハーレムを作らせる!という話になってきたようで
20巻越え?中締めして第三シリーズ突入?

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 17巻、68話~72話までで番外編はナシです
第68話Idol~一人だけのアイドル~
ルンがメインの回です
冒頭はルンがテレビでカミングアウト、といっても同性愛ではなく
異星人というのをカミングアウトという話です
芸能人仲間の霧崎恭子も併せてカミングアウトした模様
マジメSFだとパニック、宇宙人狩りという展開になりそうですが
そこは「とらぶるワールド」ですから平穏のまま話は進みます
そんな中ルンは銀河通販で媚薬「ラヴMAXグレート」を入手
モモの協力を得てリトと教室で二人きりになります
そこでラヴMAXグレートを使ってみると…
奥手のリトもラヴMAXグレートでノリノリ状態
ここでブレーキをかけるのは…
この巻の巨乳(Eカップ越え)&お馴染みキャラはルンくらいでした。

第69話One night~お泊りしよう!~
冒頭にも書きましたが籾岡里紗メインの回
161211.jpg
唯との掛け合いからスタート、もうセットになっているような
しかし古手川唯、番外編も無くなったから影が薄くなる一方の気が…
ダークネスになってからどうも蚊帳の外という感を受けます
5巻でリトと小学生時代に合っていたというエピソードもありましたが
多数のヒロインが登場するハーレムラブコメだから一人をあまり掘り下げると他に行けない、
バトル⇒普通の女子高生、巨乳⇒ララも出さないと…等々話に絡めにくいというところか?

ララ達三姉妹がパーティー出席のため里帰り、美柑もお泊りとリト一人に
そこにやって来たのが里紗…
里紗の親、IT企業の社長という設定が明かされます
矢吹先生の前作、ブラックキャット、冒頭2巻を読んだのですが
プロトタイプと思われる読切に里紗っぽいヒロインが登場します。
実はお金持ちの娘、あえて危険な賞金稼ぎに挑戦しているという設定
ヤミ・恭子等と同様里紗もスターシステムで登場している?

第70話からバトル展開
第70話「Request~ターゲット~」
バトル展開といっても前振り&美柑のエロ回です
デビルーク三姉妹がいない今がチャンスという事で
殺し屋クロに暴虐のアゼンダがリト殺害を依頼
161212-.jpg
暴虐のアゼンダ、かなり雰囲気が変わったような
矢吹先生に地獄のフブキなど村田雄介漫画のヒロイン描いてとオーダーしたら
こんな感じになるのでは?と思ってしまいました。

殺し屋クロ、ブラックキャットからスターシステムで引き継がれている模様
ブラックキャット、マジメなアクション漫画だったので
未だに「とらぶる」辞めてマジメアクションに戻って欲しいという声も少なくなさそう。
アニメ・カウボーイビバップのパクリといった声もありますが…

あっさりリト殺しを請けるクロ、これでは外道のような…
細かい事を言うと話が進まなくなりますが
こういうのがキャラ崩壊とも取れる?

不穏な動きとヤミの恋心同時進行という展開に
舞台は結城家に戻ります、高2と小6の兄妹が一緒にお風呂に…
人が多い日本、探せば少なくないかも?というのは置いておいて
美柑のエロシーンです
この漫画何気に美柑の乳首が一番多いのでは…

お風呂の後本格バトル突入、リトの部屋に殺し屋クロ登場
普通の地球人なら即死ですが
今のリトはネメシスと体を共有しているわけで…

第71話「The reason that I fight~守る理由~」
第72話「Black and darkness~伝える想い~」
70話の最後に合流したメアがクロとバトル
メアは形勢不利、リト諸共止めの一撃!となったところでネメシスがリトと分離
ネメシスと体を共有という設定、単行本2巻分というところでしょうか
2対1でもクロに分がある…そこに真打ヤミが登場
今回、当時は番外編もありましたが10~12巻などバトル展開、ページの割に話が進まないような
エロの方は同じ事をやってるようでルン・籾岡など一線越えにジリジリ
バトルでムード変換&尺稼ぎというプロの技術なのかも?
バトル担当、ヤミ・メア・ネメシス、いずれもロリ系なのが気になる
かの秋本治先生が人物は頭が大きい方が描きやすいと仰っていたが
ロリは趣味ではなくそちらの理由とか?

エロラブコメ時々バトルという展開ですがヤミの告白など
話は進んでおります
引きはデビルーク星でモモ×セフィで重要な話?という感じでした。
ダークネスも17巻、そろそろ〆に入るのだろうか?
第三シリーズ突入とすると…籾岡がいい例と思うのですが
無印17巻⇒着衣のまま終了
ダークネス17巻⇒籾岡フルヌードで愛撫
そうすると第三シリーズは…
まだリトの方が裸になっていないということで
一線越えナシで第三シリーズを進行出来る?
161212.jpg
第三シリーズがあるとしたら成年漫画化とか?書き換え絵で〆てみます。

こち亀 改変マンガ オッパイに目の色変えるのもヤだけど…

こちら葛飾区亀有公園前派出所
12 /01 2016
月が替わったので一度更新
pixivにも上げたこち亀改変マンガに関する事です
クリップスタジオの出力設定で迷うので
自分向け備忘録も兼ねております
こち亀 当方は80巻過ぎた辺りでフェードアウトしているので
「知らない」話の方が多いという事に
フェードアウト、何が切欠だったかな?
巻数が多すぎるのと
タイトルでオチが予想出来てその通りになった
82巻収録 おむすびころりん!の巻 だったような…

記憶を辿るのはこれ位にして
80巻以降、連載終了間際にあった節目の巻無料公開を切欠にポツポツ読んでしまっております
毛色の変わった展開、110巻で磯鷲早矢登場、早矢は両津を好きになり…
111巻で麻里愛が正真正銘の女になり早矢と争うという
ラブコメ展開が
長~い連載、両津にもラブコメ展開があったのだから
中川と麗子にもこういう事があったのでは?という妄想をくっ付けてみたモノです
ヒロインと一緒になったら終わり
118巻で登場の擬宝珠纏、時期からしてミレニアム婚でガチ終了というのも選択肢にあったとか…
ともかく今回は111巻、早矢対麻里愛弓道対決‼から
こち亀111-161016
161201-1-.jpg
161201-2-.jpg
161201-3-.jpg
オマケの4コマ
161201-4-.jpg
当方背景にひと手間足りない気がするので
トレスで練習というのもありました
クリップスタジオを使っているのですがB4サイズをそのまま出力するとサイズが大きすぎるから
40%に、トーンのモアレが酷いな…
30%、何か感じが違う、5%のトーンが反映されていない、以前も同じ失敗をした記憶が…
60010845_p5_master1200.jpg
麻里愛のネグリジェに5%のトーンを使ったのですが、画像が小さくて分かりにくいかも

50%で行ってみるか…うん、悪くないんじゃないか
デジタル、一度フルサイズで出力してそれを縮小してみるのは?
トーンだとモアレがあるからグレー塗りは?
デジタルだしトーン貼る方が手軽だな…グレー変換もあるが何で使ってないんだっけ?
透明部分の処理がこっちの狙いと違うという事があったような…
デジタル、選択肢が多いのも欠点だったりする?



団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。