To LOVEる―とらぶる― ダークネス 16巻

おっぱい漫画
07 /10 2016
・ロリから25ans(ヴァンサンカン)まで

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 16巻 月刊連載5ヵ月分
63話~67話 掲載号はジャンプSQ16年2月号~16年6月号です

「絵の上手いエロ漫画」といえばコレが定番ではないでしょうか
To LOVEる―とらぶる― ダークネス
16巻を読んだので記事を書いておきます
ロリから25ans(ヴァンサンカン)まで
これは美柑(小学6年生)から御門&ティアーユまでという意味です
御門&ティアーユ、何歳という記述は何処にもありませんが多分20代中盤、
行っても30ちょいくらいのイメージでは?と思いまして
何気に二人とも宇宙人ですから
地球人と違って老けないとかの設定もあるかもしれませんが

第63話、ネメシスと一体化したリト、ある朝夢から覚めるとそこには
あられもない姿のララが…偶然というのも苦しいリトのハレンチ行為に美柑とナナは呆れ顔
美柑とナナの機嫌を直すためネメシスが一肌脱ぐと言いますがどんな手を使うのか
モモは不安で…

第64話 舞台は学校、風紀委員になったナナ、古手川唯と共に「危険人物注意」のポスター貼りをすることに
ナナは校長だけでなくリトのポスターも作るべきでは?と唯に提案しますが
唯はそれには反対します、話をしているうちにナナは唯もリトが好きというのに気付き…?
img205.jpg
軸のヒロインは唯と籾岡里紗という感じの話です
この二人は組み合わせやすそう、リトの本命春菜はどちらと組み合わせるにしても
大人しくなってしまうような…
テンプレと言われそうですが定番に勝るモノは無い?

第65話 例によってヤミにズッコケエロをかまして攻撃を受けるリト
そんな二人を見ているメア
その夜メアはひょんなことから御門の診察を受ける事に
御門の診療所での世間話からリトのズッコケ体質を直せないかという話になり…

第66話 第65話からの続き、御門に呼び出されたリト
御門・ティアーユ・お静のミカド診療所ご一行と共に
ズッコケ体質の検証を行う事に
img206.jpg
なんだかんだでティアーユだけでなく御門もリトのラッキースケベの対象に
無印からだと10年という長期連載&古参キャラですが
御門×リトは今回が初めてなのでは?
ロリから25ans(ヴァンサンカン)まで(ロリは当方要りませんが…)
幅広くこなせるのが長期連載の秘訣?

第67話 リトはモモを訪ねて電脳ガーデンへ
良い雰囲気になりますが一転モモ×ネメシスで不穏なムードへ…
という話の後以下次巻で番外編はナシです

数多くのヒロインが登場しますが今巻は話が進展してないような
所々重要な設定やリトの過去等も語られますが
img207.jpg
リトの中学時代、春菜を好きになった切欠は?というシーン
気持ち幼く見えるような…これも人気漫画家の技術?
img208.jpg
個人的に気に入ったのは64話、今後里紗が出番増?という演出
しかし人の好みはそれぞれでこの展開を批判する向きも
アマゾンのレビューで里紗よりヤミの出番を増やせと書き込んでましたが
私はロリ&微乳は好きじゃないので美柑のエロも減、ネメシスも巨乳verを常態にしてほしいというクチです
ロリが嫌いならこの漫画はアウトでは?
里紗・唯などのお気に入りキャラでロリが多いというのに目をつぶってしまいます
…野球と同様ストライクばかり投げていても抑えられない
ボール(ロリ・微乳)がストライク(美乳・巨乳)を引き立てていたりして
ガチでロリが好きという人もいるようですが
そういう人は逆になっているのかも
とはいえ矢吹先生の漫画力でもロリ・微乳一色ではマイナー作家になってしまいそうですが…
img209.jpg
66話から御門のアドバイスを受けるリト
よくここまで本番にならずに続くな、と感心したりもするのですが
さすがに一線越えは無いでしょう
…連載終了間際にまさかの展開をやったりして…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。