こちら葛飾区亀有公園前派出所 第200巻 後編

こちら葛飾区亀有公園前派出所
09 /30 2016
前回からの続きでこち亀200巻で気になった所を飛び石で書いてみます

第十一話 芸術論の巻
麗子が前衛芸術家の絵画を300万円で購入
堂々とけなす両津、部長も正直「何でこんな物が」という雰囲気
そんな中「雑学」(ざつまなぶ)に凄い画才があるのが判明
こち亀200巻11-1こち亀200巻11-2
両津というより秋本先生の心の叫びのような…

第十三話 懐かしのビッグワンの巻
こち亀神回というと必ず名前が挙がる59巻「おばけ煙突が消えた日」
両津、昭和三十九年(1964年)に10歳くらいだと定年だよなあ…
サザエさんちびまる子ちゃん風に「永遠の1970年代」といった設定なら…
恐らく200巻は達成出来なかったでしょう
そろそろ両津の生年は1976年の連載開始以降となるのでは?
160923.jpg
こういうのも連載終了決断の一因かも

設定の変化を感じるお話でした
こち亀37巻
37巻ニュー中川!からビッグワンガムが両津の子供時代になるなんて夢にも思わなかったのでは?

第十六話 中川はん出向の巻
中川が大阪府警に出向、といっても隣の通天閣署別館で…というお話
通天閣署、57巻~61巻のロボット派出所よりも不評では?とも思いますが
こち亀60巻
60巻からこれは長い間温存していて大使館が通天閣署になったとか?
こち亀神回のお約束「おばけ煙突が消えた日」後は57巻「浅草物語」あたり…
ロボット派出所、こち亀絶頂期&ジャンプ黄金期と重なっていて読者の要求が高くなっていたとか?
という話はこれ位にして
春×中川の会話でダーティハリーという文言が、あの映画といえばこのセリフを使いたくなるので改変
160921.jpg
これを載せるためにこの記事書いたようなものです。
それにしてもダーティハリーってジャンプの読者層だともう意味不明なのでは…
あと「ワイルド7」というセリフも、こちらは近年実写映画になったからまだ分かる?

第十七話 夏の旅行Ⅱの巻
やっぱり最後の水着回となりました、ヒロインは纏一人で麗子は出てきません
気になった事は以前書きましたので次に行きます

第十九話 部長御乱心の巻
こち亀33巻
最初の「両津のバカはどこだ!」オチはこれだろうか?
部長が純金の阿修羅像を購入
え、中川&麗子ではなく部長がそんな高価なモノを?
よく読むと会で共同購入となっていました
お約束で両津が最後にヘマをして…なのですが
これは納期に遅れてもフォローしとかないと部長もヤバくなるのでは…
それを言ってしまうとこの漫画は読めませんが
…純金ならそれだけで1グラム4600円程度、ヘマしたついでに悪巧み
タングステンに金をコートしたモノに置き換える、良心的に行くなら何気に金より安いプラチナもアリかも
ちょっと書いてみただけです。

第二十話 永遠の腕時計の巻
「両さん実はいい人」系の話です
夏春都が出てくると「両さん大失敗」というパターンが少なくなるような
こっちが最終回でも良かった気もします
それにしても両津、万能職人になり過ぎな気も
かな~りの期間運転免許も無いという設定でしたが
…映画等他のジャンルにしても長く続けると主人公が万能超人になりがちな気がします。
「長く続けると万能超人」こち亀に敬意を表して「両津化」というのはどうでしょうか
纏のセリフ「警官なのを忘れていた」
「両さん何をしても一流なのに警官続けてるのは何故ですか」
「あの腕でお金を気にする、警官辞めた方が割が良いのでは」
といった声が秋本先生にも届いていてそれを反映しているとか

最終回 40周年だよ全員集合の巻
こち亀最終回-
芸術論の巻で思ったのですが雑学は秋本先生自身がモデルかも
同じく自身がモデルの本田(素)とポジションが被っているとか
(当方の勝手な推測です)

最終回、あれは無いんじゃないかという声もありますが
こち亀33巻-
こういうのも出来ないでしょうし
こち亀最終回-1
この引き以降の4ページがジャンプと違っております
単行本収録のほうには「いつか復活するヤな男」というのが
流石に4ページで結婚・退職といった〆はやっておりませんから
復活読切などもありそうです
読切がまとまったらこち亀ジャンプ収録の日暮回を載せた単行本も出る?
201巻になるだろうか?それとも「こちら葛飾区亀有公園前交番」みたいに微妙にタイトルを変えて1巻から
191巻から厚い単行本をだして200巻に収めた、キレイに200巻、もうこち亀は描かない。
201巻、タイトル変更で1巻から、もう「こち亀」単行本は出ない
あなたはどれに賭けてみますか
こち亀別注表紙から
別注単行本表紙をお手本に鉛筆書き
200巻表紙、ジャンプ流18号のDVDジャケットなど
大原部長の序列を下げたがっているようにも見受けられますが
この四人のいずれかが退場したらこち亀も完全終了と相成るのでは?
ルパン三世のルパン・次元・五ェ門・不二子に似ている気もします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。