いちご100% 最後まで読んでしまった

一般
11 /12 2016
10巻、まだ暑さも残る10月、真中淳平高校二年生
お友達の外村に西野と交際再開した事を教えるというシーン
いちご100%161110
まさかの交流復活⇒そして最後の最後で邪魔が入ったけど二度目の「据え膳」で
流石の真中も「彼女は西野」と決めた模様
とはいえ人の心などそう簡単には切り替わらないモノ
天地を受け入れられない東城、そしてさつき
二人とも真中への好意を断ち切る事が出来ません
いちご100%13巻
真中の方も西野と違う学校&浮気心が頭をもたげ
羨ましくも悩ましい学校生活を送る事に…という後半戦です。
画像のクオリティで分かると思いますが
上記はウソです
この作品、面白いのですが9巻の終盤で決着ついてるよなあと思い
イタズラしてみた次第です
西野とまさかの交流復活⇒二度目の「据え膳」
これ以降もグズグズしているとバッドエンドが待ってるというのもイイかも
いちご100%10巻
このシーンの後真中のモノローグで
“…最後に邪魔が入ったけど嫌いならこんな事しないよなあ…”
選択肢が発生
・西野に「好き」と言う
・さつきといるのが楽しい
・ホントは東城に告白したかった、今でも…
・いやまだ「分からない」

こんな感じで。

いちご100%面白いし終盤のシリアス展開も良い。
だけど結論を引っ張り過ぎ&バチが当たってもイイのでは?
高校二年で作中の時間経過が止まっているToLOVEる
高校二年の冬一か月半で決着をつけるアマガミ等も参考にしていたりして

・いちご100%を全巻読んでしまったので自分向けの雑記を書いております

いちご100%13-巻
凡人の予想 天地×さつきというのもアリそうと思った
共同戦線を張るが天地×さつきで閉じ込められる
天地は真中と違って我慢出来なかった…とかで
いちご100%10巻-
こんな美味しいシチュはないから漫画・アニメがあるのでしょうが
これで我慢する真中はオカシイと思う(少年誌とはいえ)
青年誌だと西野の前にさつきと関係が生じて…というのも出来そう

ラブコメというとすれ違い・勘違いネタ、携帯電話は大敵の気もします
電話、めぞん一刻の頃だと貧乏下宿・寮では呼び出しが普通、高校生でも携帯電話が当たり前になるのは
2000年…ちょっと早いか?今だと高校生でも携帯電話所有率9割という話も
携帯も10巻の冒頭みたいに「いよいよ…プルルル…あ、ちょっと待って」という使い方でブレーキに出来ますが
いちご100%11巻
真中は持っていないという設定、2002~2005年なのでまあアリか?

電池切れというのも毎回やるわけにはいきませんし
いちご100%10巻-1
ゆらぎ荘の幽奈さんの冬空コガラシは「貧乏」で携帯電話を回避

モテる友達、大草、狙い通り西野と二人になったので電池切れを装います。
いちご100%11巻-
いちご100%3巻いちご100%4巻
友達というのもあり皆得する方に話を持っていこうとしております
真中×さつき確定で自分は西野にアタックという狙いでしょう。

ラブコメ作品全般に言えるのですが主人公よりお友達キャラの方がモテそうな気がするというのは私だけ?
この漫画だと大草あとは外村ヒロシ、
企画力がある、面倒見がいい、機転が利く…等々
漫画の主人公「知らなかった」「聞いてないよ」というのが増えるからそうなってしまう?
バトル漫画ですが「北斗の拳」のケンシロウ、北斗神拳継承者なのになんでここまで蚊帳の外なんだろうと思った事も

サブヒロイン外村美鈴、描き分けがしっかりしているせいかお気に入りです
画像は15巻から、ハードな週刊連載だからなのかこの辺りは絵が荒れてるような
いちご100%15巻いちご100%15巻-
真中に対する評価は低いようで、東城・西野・北大路が真中を買い過ぎでフツーはこうなるよなあ。
いちご100%19巻
しかしいざ映画を作るってどんなチャチなモノでもかなりの労力が要るでしょうし一人ではムリ
(作中では一人で作れる、と言ってますが映画はムリだよなあ…一人芝居を撮影する?)
人を巻き込む力が無い美鈴は大学に入ってみて真中を見直すのでした…
いちご100%11巻-1
南戸は最後発というのもあるのかメインヒロインというより美鈴と同じ位のサブという印象
読者が親近感を感じるであろう普通の少年がC・ロナウドか?という位にモテるファンタジー
現実感を与えるスパイス、もしくはブレーキで美鈴のような役どころは効果的かも。
人の感じることは似てくるのか美鈴、人気があったようで最終19巻に番外編収録
この番外編、絵の美しさに磨きがかかっており見とれてしまいました。

19巻の後書きによると美鈴、作者を一部反映と思いましたが実在する辛口編集者がモデルとの事
美鈴、脚本はおろかプロットを作っている様子も無し「実は作品は作れない」というのも「編集者」を反映している?
あと理想のタイプは旧作映画好きということから「“冒険者たち”のアラン・ドロン」とか…
山田優みたいに「オーランド・ブルーム」などが分かりやすいと思いますが(現実は小栗旬)
これならキツイ性格と相まってなかなか彼氏が出来ないのも納得かも。
勝手に追加設定を考えてみました。

さつきの誘惑に屈するという現実的(人気グラドル級にしつこく迫られるというのでファンタジー)な展開は
少年誌なので却下!東城は仕掛けが少ない&引き過ぎ、普通は仕掛ける必要も無いのでしょう、
しかしこの場合さつき、西野がいるのは知ってるわけですし。
西野しかないとなった所でフランス留学を持ち出されるなど迷い続ける要素は用意しておりますが真中、据え膳スルーし過ぎだよなあ…
いちご100%13巻-1
13巻のおまけ漫画、ガチでこういうオチもありかも…そして自らの真の性癖を認めた真中は才能が開花
海外でもその名を知られる実写映画監督に…あれ?結構マジメな話になりそうな気も
LGBTの映画監督、ウォシャウスキー兄弟(姉妹)、ジョエル・シュマッカー、ガス・ヴァン・サント、フランソワ・オゾン、ブライアン・シンガー…
作品を見た事ある人に限ってもこれだけ名前が出てきます、リー・タマホリという映画監督が逮捕された実話、名前のままじゃんと思ってしまった。
東城の方も小説家ではなく著名映画人ですがジョディ・フォスターとかに倣って実は…
天地を受け入れらなかった理由はそれだったとか…ボツ‼

いちご100%10巻-2
最後に個人的に気になったコマを紹介
2年のクラスメイトでさつきと仲がいいモブキャラ
モブキャラと言っても名前があって「冬田涼子」と言うそうで
アマガミの棚町薫を連想してしまいました
北大路さつき、立ち位置が棚町薫に似ているよな…
棚町薫、実はこの「冬田涼子」をブラッシュアップしたモノだったりして?
と妄想してしまいました。

最後と言いながらおまけで18巻の1シーンをイタズラ
絵とマッチしてませんがこういう高校生集団も怖いかも
いちご100%18巻
いちご100%18巻-
美鈴の情報仕入れて付け焼刃…というのはどうでしょう?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

初めまして、アカアオといいます。リクエストをさせてもよろしいですか?知っていればいいんですか、知らなかったら、パソコンでも調べてもいいです。スパロボOGMDのパイロット姿のメリアの尻を描いて欲しいです。よろしくお願いいたします。

そのリクエストお断りします

初めまして、というのも白々しい気がしますね

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。