当方の中では結局エロ担当

北斗の拳
12 /16 2016
またマミヤのエロ妄想俺得絵を作ってしまったので
北斗の拳の改変ネタです

北斗の拳、マッドマックス2の世界で拳法使いが活躍する、という設定のみで始まった作品で
評判の悪いラオウ死後どころかシンとユリアの時点で後付けだったというのは有名な?話です。
一話目以降全て白紙、週刊連載は生き物であまり先の事を考えても仕方ないという話も読んだ事ありますが
それでも伏線張ってるシーンが無い漫画というのはあまり記憶にありません。
思い返して見ると前振りをブン投げてる展開などもありましたが。
緻密な話でないせいかキャラの関係を組み直して改変しても違和感ない気がします
それが最大の魅力だったりする?
実際劇場版アニメはかなり改変していてユリアとダブって使いどころに困るのかマミヤを割愛していたな…

エロ妄想絵につなげる改変、今回はこんな感じにしてみました「飢えた荒野」からです、
ここから話を変えるのがやりやすい…
究極版だとこの辺りのようで

img066.jpg
飢えた荒野1
女のひとり旅では3
飢えた荒野3
161215-1.jpg
カサンドラの追跡隊をユダに、ラオウに協力、実質配下という設定に変更
レイは知ってるがマミヤとは初対面
マミヤはあえなく捕まり何処かに連れ去られてしまう
ユダ「どうだ?いい眺めだろう」
マミヤ「ああ…」
161215.jpg
ユダ「舌を噛み切ろうとしてもムダだぞ、秘孔を突いている
   …まあ舌を嚙み切ったところでドラマのように簡単には死ねんのだがな」
マミヤ(レイと同じ技で私の服を剥いだから南斗聖拳、秘孔…北斗神拳も使えるの?)
マミヤ「変態…降ろしなさいよ」
ユダ「誰のために動いていたか、あと仲間の事を話せば降ろすよ、大体察しは付いているがな」
マミヤ「…言うと思っているの」
ユダ「秘孔で吐かせてもいいんだぜ」
マミヤ「!?」
ユダ「フフ、実際見るまでは女でしかも極上品とは信じられなかったからな、折角だから楽しませてもらうさ、
   その強がりがどこまで続くか見てみるのも一興だ」
マミヤ「く…」
ユダ「傷の残る拷問はナシだし力ずくで犯すという芸のないマネはしない、その点は安心するがいい
   …犯す方はお前がその気になれば話は別だがな…」
マミヤ「だ…誰が…あっ」(そういう秘孔を知ってるに違いない…)
ユダ「…まあそれは最後の仕上げだ、それはそうとこの季節この辺りは天気が変わりやすくてな
   その姿でスコールに打たれるのも気持ちいいぞ」
 しばらくすると雲が大きく黒くなっていき青空を覆い隠す そして強い雨が降り出した
161215-.jpg
マミヤ「あうう…」
   (そ、そんな、気持ちいい…あの男何か秘孔を使って…ケン・レイ…このままじゃ私…)

とりあえずこんな感じで
オフィシャルの拉致された過去があるというのもイイのですが
マミヤのUDの紋章はナシでこういうのも悪くないのでは?
秘孔の技術はアミバから習ったという設定で
どちらにしてもユダはマミヤにヤラシイ事をする担当になっておりますが

今回のエロ絵は気に入ってしまったのでプリンタでマット紙に刷ってみました
大きめデータで拡大して見るのも悪くありませんが
マット紙にキレイに刷るのも良いモノです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

支持!

もっともっとストーリーデザインはありますか?必要ななら私は提供することができます。

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。