ONE PIECE ワンピース

一般
08 /04 2014
ワンピース ベリー札
肝心のワンピースは・・・現金だった!
最後は金目のデフレ日本とはいえこれでは受け入れられないだろうな
しかしワンピース、ファンタジー世界とはいえ
日本同様「紙幣」に対する信頼は厚いようです
img081.jpg
img082.jpg
紙幣が信頼されているのにならず者の海賊が跋扈している・・・
読むのに挑戦するのは2回目ですが
紙幣でタンス預金が出来るくらいおカネがしっかりしているなら海賊なんてやりようが無いのでは
こんな事が気になりだしたので4コマを描いてみた次第です。
img084.jpg
少年向け漫画ということでこういうシーンが日本のデフレに貢献しているのかも
子供の頃に読むと印象に残るモノですから
(デフレが終わると世の中パニックになりそうなので良い事だと個人的には思います)
しかしお札・紙幣にここまで価値がある・・・尾田先生の直筆イラストとかだろうか
今の先進国のように完璧な管理社会なら紙幣で問題無いと思いますが。
こういうのが気になるのは北斗の拳の影響でしょう。
img083.jpg
だけどおカネを信じるというのは顔の分からない他人を信じるということなんですよね
この小説から

分業化が進んだ現代ではおカネで必要な時に専門家に動いてもらった方が良いというのもあるでしょう。

・週刊少年ジャンプ最後のレジェンド?それとも・・・
1980年代半ばから1990年代半ばの週刊少年ジャンプ黄金期
95年にドラゴンボール、96年にスポーツ漫画の金字塔スラムダンクで終焉
少し空白期があった後
現在の週刊少年ジャンプの看板、ワンピースが97年にスタート 。

ワンピース、結構前に5巻で読むのを断念したことがあります。
しかし最近単行本が出回り過ぎたのかブックオフでも108円の棚で見かけるように
これを機に序盤だけ集めてみるか・・・こういう動機で回転が良くなるのかも。
やっぱり人気作品は強いのでしょう。

タレント中川翔子さんも5巻で読むのを断念という話が、
連載漫画、序盤の爆発力の余韻で出来るだけ引っ張るというのが基本スタイルの感もします
人気作品といっても5巻くらいまで読んで「肌に合わないな」「イマイチ」と思うなら止めた方が良いかも
個人的には8巻~11巻のアーロン一味の話がこの作者の基本形のような気がしました。
だけど何かしっくり来ないんですよね・・・バトルが長すぎるのか?
最初に書いた劇中のおカネの話など世界の設定が引っかかっているのだろうか。

img085.jpg
8巻の帯書きから、流石というカットです。
簡略化してペン画でも絵から色気が失われないのが人気作家たる所以?
絵と世界観・お話がマッチしていない
ジャンプ漫画で例えるとドラゴンボールの絵で北斗の拳の話をやっていると言えばいいのか
イマイチという印象はあまり変わりませんが絵とキャラデザインには不思議な魅力があると思います。
単行本も一冊432円で年5~4冊ペース、これなら絵だけで買ってるという人も少なくないかも?

ワンピース、97年開始なので17年という長期連載に
他にもナルト、ブリーチ、休載が多いようですがハンターハンター・・・

雑誌は変わりますがヤングマガジンの彼岸島という漫画が新章突入というニュースが
これも長いよな・・・2002年スタートで2010年にサブタイトルを付けて仕切り直し
コミックスは50巻に達している模様。
この漫画、ある孤島で吸血鬼や怪物と戦うという話、触りを聞いただけでこの尺はムリがあるのでは・・・
やはり話は破綻しきっているようで

ジャンプ黄金期終焉を機にどの雑誌もある程度当たった作品を引っ張るという傾向が顕著になっている感が
コケルと痛手、出来るだけ現状維持、実社会のデフレを反映している気もします。
まだまだ先とは思いますがワンピース終了、少子高齢化も手伝って週刊少年ジャンプの航海もそこでオシマイになるかも
この予想を覆す新たな看板作品登場となるか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。