ウエスタン

1960年代洋画
04 /26 2014
PDVD_005.jpg
・この映画チャールズ・ブロンソンが良すぎます
このアップの画像は終盤の山場からです、ブロンソン“「普通のオッサン」じゃないか”
という人に限ってこの映画を観たら“ブロンソンはキムタクの百万倍かっこいい”と言い出すかも・・・

・質≒話とオチを求めるのであれば
やはり名作映画ということに
名作映画というと古いものになりがちな気もしますが
名作⇒究極の口コミなのでは?と当方思います。
口コミなので外れが少ない。
また年月が作品を選別してくれる、というのもありそうです。
美術品のように・・・


映画の一発目はウエスタンをチョイスしました
1968年の映画ですが当方が見たのはつい最近です。
GEOの80円レンタルで、
観終わった感想は「これを80円で観たらバチが当たるのでは・・・」とも
80円でこれなら劇場で1800円払って駄作を見せられた日には暴れても許される!
訳は無いので劇場からは足が遠のくことに、映画、劇場でも新作がどんどん封切りされておりますが誰が見ているのだろう・・・
しかし小説・漫画・映画・ドラマ・ゲーム・・・これだけメディアが多く過去の作品の蓄積も多いと「見る」だけといっても大変な気もします。「名作映画を80円で鑑賞」というのは「探す手間」の報酬とすれば妥当なのかも?

・日本人がやると湿っぽくなりそう。
話は鉄道開発にまつわる諍いを軸に進行します
鉄道開発のためにあの土地を手に入れたい、となると
黄昏時・末期とはいえアメリカ西部開拓時代、「諍い」という表現は大人しすぎるかも
死人に口なし権利なしと言わんばかりに銃で決着という流れに。
今では土地の取引で銃にモノを言わせることは無いでしょうが
(景気が良ければ土地取引も荒っぽい話が増えるのでしょう、バブル期みたいに)
~開発で土地の価値向上というのは現代、現世でもそのままなのでは。
話の動機がわかりやすいのも良い点だと思います。

ハーモニカ=ブロンソンとフランク=ヘンリー・フォンダの因縁と対決。
この件を軸に日本で時代劇にして翻案できそうな気もしますが
何か日本でやると見終わった後の余韻が暗くなりそうな気が。
なぜ湿っぽさが無いのだろう?西部の雄大で乾いた景色?武器が銃だから殺しのシーンがしつこくならない、とか?
西部の雄大で乾いた景色、アメリカ資本も入っているとはいえマカロニ・ウェスタンということでスペインで撮影したシーンも多いようですが。
どちらにせよ冒頭の農場一家皆殺しなど描き方によっては悲惨になりすぎそうです。
img055.jpg
漫画北斗の拳、序盤のこのシーン、元ネタはこの映画からではないでしょうか。
ウエスタンの何処に出てくるかは実際見てみるべきでしょう。
西部劇の王道とも言える復讐モノですが観終った後の余韻が良いのは
主人公と敵役との因縁にまつわる描写が丁度良い所でバランスしているのも一因か
「ウエスタン」を下敷きに因縁の描写をしっかり・・・長くて暗い映画になりそう。
PDVD_000.jpg
ブロンソン、還暦過ぎのヘンリー・フォンダなど渋い中高年ばかりでなく美女も登場します
クラウディア・カルディナーレ、撮影時は29歳か?最初にクレジットされるのは伊達でなく
ラストシーンを見たらこの映画の主役はこの人では?とも思いました。
美貌のみでなくアラサーという年齢から少し擦れていそうなところが良く役どころにピッタリです。
名映画監督は役者の旬を見抜く力が抜群なのかも。

この映画、アメリカと欧州、大西洋を行き来して撮影されたようで
そのせいかシーンの繋がりが不自然な所も、(カルディナーレ演じるジルがフランクに遭遇した後から土地の競売あたりまで)私が気になったアラというとその位でしょうか
凡庸な作家だとこういうアラ潰しに躍起になって一番肝心な勢いを殺すというオチになりそうです。

あとアラではなくこの映画の味と思うのですが一つ一つのカットが妙に長いです。
途中は冗長で間延びしている、という印象を抱く人もいるのではないでしょうか。
「冗長に感じる中盤」最後まで見ると終盤を盛り上げる重要な要素かも?と当方は思いましたが


同じくセルジオ・レオーネ監督でマカロニウェスタンブームの火付け役、クリント・イーストウッドの出世作「荒野の用心棒」
中盤は退屈したのですが終盤しっかり盛り上げてくれます、終盤がカッコ良すぎるので黒澤明の「用心棒」より当方は「荒野の用心棒」の方が好きです。冗長に感じる事もあるが終盤とラストの余韻が良いのでやっぱり傑作という評価に・・・これがセルジオ・レオーネ監督作品の持ち味なのかも?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。