スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

1970年代洋画
02 /22 2015
前回の更新で映画の記事が13本目ということに
当方13という数字が嫌いなので早く14本目を書かなければ、ということでもう一回映画ネタでいきます。
あのシーンがどうのというより存在そのものが定番という作品で

・映画版イエス・キリストと言えるのではないでしょうか
何を持ってイエス・キリストと・・・日本では元号がありますが世界標準の西暦は0年がイエスの誕生年
西暦のように登場以前と以後に分かれるほどの映画を何か一本と言われると「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」となるのでは。
初見の時は視聴環境もあり「そんなに凄いかな」2作目以降も「あれ?あれって続きあるの?」という感じでした
スター・ウォーズ エピソード4を見て「あれって続きあるの?」ダース・ベイダーはどうしたのだろう?など気になる所あるでしょ!
漫画やドラマでも最後まで見たモノって結構少ないんですよね・・・これも三つ子の魂百までか?どちらにせよオタク失格ですな。

PDVD_057.jpg
初見の印象は「そんなに凄いかな」ですが初見で一番印象に残ったシーン、デーブ・スペクターが出てくるCMでパロってましたから印象に残っているのは私だけではないのでしょうな、現在まで6作品作られているシリーズ映画ですが一発目の早い時間帯で「このダース・ベイダーなるキャラはタダの悪では無い」と子供に分からせる展開、やっぱりタダモノではありません。
このシーンを始め「フォースと共に在れ(May The Force Be With You)」等々座右の銘にしたくなるセリフの数々、2回目以降の視聴ですが気が付いたらラストのルーク、ソロの表彰式だったということが、映画自体もやっぱり面白い。

・影響を全く受けていない作品を探す方が難しい気も
エピソード5になりますが「私はお前の父だ」これでエピソード4の「タダの悪では無い」と観客に印象付けたのがさらに効くということに。
「あれって続きあるの?」と思っておきながら・・・しかし売れたからムリに作りました色は無いんですよね・・・スター・ウォーズの世界、そしてダース・ベイダーのキャラや設定、ジョージ・ルーカス氏の器や才能の大きさが出ていてマネ出来るモノでは無さそうですが。
「私はお前の父だ」スター・ウォーズ以前にもあったかもしれませんがこれが鮮烈すぎて似たような展開をやるとスター・ウォーズがモトネタ認定ということに「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」なんかでもやってたな・・・
他には藤子F不二雄先生もこの映画に感銘を受けたようでドラえもんでこれがモトネタの大ヒット映画を見に行く話とかパロディにしたエピソードもあった記憶が。
しかしスター・ウォーズにしてもルーカス氏が黒澤明監督へのリスペクトと「隠し砦の三悪人」を参考にした箇所もあると公言しておられます。
日本人にとっては嬉しい話で。
・・・実は当方「隠し砦の三悪人」は未見です。用心棒<荒野の用心棒が効いているのか積極的に見る気にならない・・・
七人の侍」は面白かったし「椿三十郎」は「用心棒」より良かった・・・だけど仲代達矢演じる室戸半兵衛が切られるシーンは不自然、古いとはいえ・・・他人の芝生は青いで外国映画の方が割増しで良く見えるというのもあるのかもしれません。
PDVD_058.jpg
このシーンは用心棒のオマージュでしょう

ブログのタイトルにもしている北斗の拳だとマミヤの村の長老の初登場シーン、
img097.jpg
オビ=ワン・ケノービー=アレック・ギネスを彷彿とさせる風貌です
牙一族もキモいイウォークといった印象も受けますしこの辺りはスター・ウォーズを意識しているとか?
牙一族編で出来上がるケンシロウ・レイ・マミヤの三角関係
スター・ウォーズ旧三部作の話の重要な要素にルーク、ハン・ソロ、レイア姫の三角関係が
ケンシロウ・レイ・マミヤに当てはめてケンシロウとマミヤが実は兄妹でしたとか・・・
モトネタが超メジャーだからそんなマネは出来ないな・・・
明日に向かって撃て!みたいにヒロインを退場させて男は討ち死に、というのは?
・・・シティーハンターの記事で「ヒロインと一緒になったら終わり」と気軽に書きましたが
何気に大作・名作映画でも変わっていない気も・・・ここでは三角関係の決着含むと注釈が付きますが。
その途中経過をどう見せるのか、面白くするのかが永遠の難題では。

PDVD_059.jpg
戦場にかける橋などでも知られる名優アレック・ギネス、雰囲気は流石ですがチャンバラはちょっと・・・
アレック・ギネス氏、この映画に出演したのを後悔していたというのは有名な話ですがアクションを見返して照れくさくなる
というのもあったのだろうか?
三船敏郎氏にオビ=ワン・ケノービー役をオファーしたのはライトセイバーでの立ち回りを考慮とか?

三船敏郎氏がオビ=ワン役だったら1999年~2005年にかけて公開されたエピソード1~3のオビ=ワン役は・・・中国など日本以外のアジア人スターになりそうな気もします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。