蒼天の拳

一般
03 /28 2015
早いもので2015年3月も終盤です
前回の記事の最後から原哲夫先生作画の漫画の話に
コミックバンチの看板作品として連載されていた「北斗の拳」の姉妹編「蒼天の拳」です。

2001~2010年と9年にわたって連載された作品でバンチコミックスで全22巻となっております。

週刊少年ジャンプ、マガジンで休載無しで9年というと単行本で45巻程度になるはず
当方「北斗の拳」の生原稿を見たことがあるのですが(時期は五車星編)青鉛筆でのあたり、下絵の跡、ホワイトでの修正&書き直しと普通のコピー機で刷るとヨゴレが気になりそうな感じだったのが印象に残っております。
あれだけ描き込んだ後で修正、これを週刊連載・・・腕利きアシスタントを使うといっても週2日徹夜という話は説得力があるな、と思いました。
原先生、ネットで拾った作業工程の話でもじっくり下書きをしてからペン入れという話が
蒼天の拳の単行本にも目の難病円錐角膜を患っておりじっくり下書きしている、と巻末のコラムに
しかし北斗の原稿を見ると元々下書きをガッツリやられる方のようにも見受けられます。
円錐角膜と徹夜続きの因果関係ははっきりしませんがあの絵で連載をしてちゃんと寝る・・・いきなりペン入れして仕上げられるとかじゃないと難しそうです。
コミックバンチ休刊、売れ行きもあったのでしょうが原哲夫先生の週刊連載が不可能になったというのも大きい?

コミックバンチ、原哲夫、北条司・・・当方にとってはかつてのジャンプの良いトコ取りどストライク!のはずなのですが
蒼天の拳⇒中国ヤクザ・・・なんかせせこましい気が、なにより絵が濃すぎ。
エンジェル・ハート⇒え?香が死んでる!
創刊号+αで見なくなった裏切り者です

・読んでみると北斗より面白い箇所あり
蒼天の拳は後からコミックスで10巻まで読みました
読んだ動機は・・・実はコラネタ探しです
北斗の拳でマミヤを中心にコラ画像作りをやっておりまして
何か使えそうなカットは・・・こんな動機で漫画を読んでるのは私くらいだろうな。
10巻までというのはそこで話が中締めされているので、これも9巻途中で話が一段落した北斗の拳を彷彿とさせます。
絵が濃すぎるしこれ以降は北斗の拳の例もあるしこれくらいで、という感じで
最終巻の方の評判も芳しくないので読む気にならない・・・

蒼天の拳ケンシロウ
蒼天の拳、主人公霞健志郎のトレードマークは常に火が付いてるタバコになっております
原哲夫先生も愛煙家なのでしょうな。
北斗のケンシロウと異なり軽妙洒脱なキャラになっております、時代を反映でしょうか。
というよりケンシロウも序盤は仏頂面では無かった印象も、レイとの兼ね合いでキャラが変わった印象も受けます。

蒼天の拳ハン
相棒的役どころは潘光琳、中国ヤクザ「青幇」のボス
この作品では「朋友」という言葉を使います。
息を吹き返した紅華会に捕まり牢獄につながれるのですが
凌遅刑、バットの拷問よりエグイかも。
蒼天の拳ギース
他の朋友、シャルル・ド・ギーズ、フランス陸軍大佐、設定からレイを意識しているのは潘光琳ではなくこっちでは。
蒼天の拳レイオウ
敵役紹介、霊王こと芒狂雲、ラオウを連想させますがあっという間に退場
この展開が気に入らず読むのを止めたという話も聞いた事があります。
蒼天の拳タイエン
他の敵役、張太炎、シティーハンターの獠も真っ青の女狂い&悪人
何となくユダを連想させます。エッチ描写の規制が緩い国なら北斗の拳のユダもこんな感じになっていたかも。
蒼天の拳ギョクレイ
ヒロインは潘玉玲、潘光琳の妹でもあります
記憶喪失を機に自ら銃を握って戦う勇ましい面が開花、ヒロインのキャラクターも時代を反映?
蒼天の拳ビギョク
セカンドヒロイン、楊美玉
絵が濃くなり過ぎてますがメインの潘玉玲より当方はこちらの方が良いかな・・・

北斗より面白い箇所、当方は笑いの面です
鋼鉄ヅラ男「カッパの田」霊王との戦いに乱入
このシーン、「なんじゃこりゃ」と大笑いしてしまった
蒼天の拳デン
蒼天の拳ヤン
オカマの楊(ヤン)これも笑ってしまった
見た目はともかくそんなに酷い事はしていないように見受けられますが
最期は・・・

あとマジメ?に印象に残ったシーンを
張太炎が上海に手引きした馬賊、紳士たちが整然とバス待ちをしている行列に紛れます。
小男の馬賊をフランス紳士は地図も読めないカネも無いということで小馬鹿にしますが・・・
蒼天の拳 馬賊
行き過ぎた学歴&権威主義を風刺しているようにも。
平和ボケ日本に警鐘を鳴らしている?
平和って管理社会の下学歴&権威主義が進行する事ではとも思ったりしますが。

しかし一番残念なのは女キャラの魅力が薄れてしまったような・・・
青年向け漫画誌ということもあり艶っぽいシーンは北斗より目立ちますが
蒼天の拳 sitagi蒼天の拳 sakamori蒼天の拳 syoukan蒼天の拳 sennai
絵が濃すぎ?それとも巨乳&細身が行き過ぎているのか?
北斗の拳ユダ編あたりの絵でこれらのシーンを描いてくれたら鼻血&保存版ですが。

当方にとっては至ってマジメのセリフ吹替えで〆てみます
蒼天の拳-お色気感想
蒼天の拳お色気シーンに関する正直な感想をラオウ様を使って表現してみました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

こちらでは、はじめまして。
CHAGEAS-FANと申します。
以前は、当ブログにコメントをいただき、ありがとうございました。
団哲夫さんのブログ、北斗の拳関連でよく拝見させてもらっています。

>蒼天の拳
おととい、地元のブックオフで安売り(一冊ほぼ108円)していたので、全巻買って読みました。
蒼天の拳は北斗の拳とかなり毛色が違うので、これまでちびちび立ち読みしていましたが、思いきって全部読むことにしました。
とりあえず、さらさらと読んでみて、深く見いるところもあるのですが、微妙に感じるところもあるので、個人的に評価は難しいです。
団さんの仰る通り、笑える所は笑えるのがイイです。
馬賊がバスを待つ場面は私も笑いました(上記の紳士を殺した後、拳志郎にバスで轢き殺されて、直後にマシンガン連射で殺されるテンポに、原哲夫先生独特のギャグセンスを感じました)
あと、でかいババアならぬ、でかい看護婦もツボでした。

今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます

CHAGEAS-FAN様
コメントありがとうございます。
蒼天の拳、ギャグは笑えるし
ユリアは生きていた!に代表される決定的な破綻も無いのですがそれでも北斗の拳の方が上、という意見が多そうだな、と思ったりもしますね。
こちらこそ今後もよろしくお願いいたします。

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。