パソコンで漫画描き

自作
05 /08 2015
今日はお絵描きの話を載せてみます
最近はピクシブにベッタリになっているのですが
ダラダラ見ている自分に気づき気分を入れ替える意味で作業工程その他を記してみます。

作業工程
・話を決める

・大まかな構図&コマ割りをきめて自分以外にはわからないラクガキ以下の雑なメモを作る(裏紙使用)

・A4コピー用紙に鉛筆で下書きをする
img113.jpg
パソコンで仕上げるので最初からパソコンでやっても良いしやってみた事もありますが
下書きは紙に鉛筆で描く方が感触が良いかな、と思ったので。

・下書きをスキャナでパソコンに取り込む
清書の際鉛筆の灰色の上から黒だと分かりにくいので下書きの色を緑一色に変換しております、これもパソコン使用の利点?

・線画を仕上げる
ペンタブレット使用、ソフトはコミックスタジオorクリップスタジオです。
ペンはコミックスタジオの方がお気に入りで色塗りはクリップスタジオの方がやりやすい&キレイ(と思う)
なかなか一本化できません、コミックスタジオは無くなっていくでしょうからクリップスタジオ一本にした方が良いのでしょうが
1ページ&4コマ
ペンタブレット、替え芯が安くないのが考え物か?当方は一年以上使って2本目ですが

・仕上げ、モノクロならベタ・トーン、カラーなら色塗り
ちょエロ漫画 棚町薫
当方実はアナログ(従来のやり方)でマンガを仕上げた事は一度も無いのですが
ケント紙・漫画原稿用紙などの上質紙、スクリーントーン、各種ペン先、画材・・・
定期的に描くならデジタル(パソコンソフト&ペンタブ)の方がコストが安いのでは・・・
アナログでも画材を放っておくとダメになってしまうというのもありそうですが
しかしコミックスタジオ⇒クリップスタジオみたいにソフトの移行というのもありますから
アナログの方が良い?

ちょっと描いてみて思うのですがマンガの仕上げ、結構時間がかかります。
御大&売れっ子の話になってしまいますが原哲夫先生は相当視力を落されているそうですし
矢吹健太郎先生は「今年に入って倒れてばかり」という記述がこの本に

連載で「おっ」という絵を描かれる絵師、あのクオリティと量をどうやって…
「かなりムリをしている」というシンプルかつ難しい話になるのだろうか。

最後にここに書いて転換できたら、という話を
ピクシブにアップしたこち亀のマンガを切欠に
変態スターマン、妄想龍with mieというユーザー&その周辺が気になってしまうように
(特に前者はふたなり等特殊性癖が強いので閲覧する場合注意した方が良いかも、“こち亀”でピクシブを検索するとヤバめのユーザーさんが目立つ気が、私もその一人?)
この二人更新頻度から一日中寝食を忘れて絵を描いてピクシブにアップという作業をやっていそうだが、後者は小説まで…
この更新頻度でキレイなイラストを上げられたら話が拙くても生活のタネになると思うが…
あとはアマガミで上崎裡沙のモノクロ稚拙イラストを続けて上げるユーザーがいて思わず見てしまったり…
こういうのに目を囚われずに黙々と作業しなくては!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。