色塗り苦戦記

自作
05 /16 2015
今回もお絵描き作業の備忘録です。
題材はファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡から主人公アイクとドラゴンナイトのジルで
img114.jpg
鉛筆での下書きを残しておけば良かったのですが
今回はボールペンで清書して鉛筆の線は消しました、
ボールペンで清書、お手軽で早いかな?と甘い考えで
img115.jpg
スキャナの設定をモノクロ&解像度600dpiで取り込み
これをメイン線画に
う~む線が汚い気が、スキャナ画像のままだとヨゴレが点々と…
ヨゴレを軽減するという効果を期待してモノクロにした訳ですが
このヨゴレの残り方…妄想龍with mieというピクシブ絵師のイラストを思い起こしてしまう。
キレイに仕上げるならヨゴレ取り…あと細かい線は始めからペンタブで書き足すつもりだったし…
鉛筆書き⇒ペンタブ線引きが私にとってはベターそう。

ベタ塗りベタ塗りに濃淡
色塗りはベタ塗りしてから濃淡を付けるという方法でやっております
パソコンお絵描き、絵柄にもよりますがベタ塗りで良ければモノクロで仕上げるよりラクかも
クリップスタジオだと範囲指定もやりやすいですし。(そのかわり定規の使い方やペンツールの書き味が気に入らない)
ピクシブ等のイラスト投稿サイト、色付きのモノで投稿数を稼ぐなら紙にペンで書いた後にパソコンに取り込んでベタ塗りというのが一番では?妄想龍with mie画法と名付ける?
高いクオリティで投稿数1000件以上という人も、こういう方向に目を向けなくては…
やっぱりそういうユーザーはプロ・同人誌とかを出してるセミプロのようですな。

それにしてものび太ばりの集中力の無さというのもありますが時間がかかる…
といってもピクシブで高いクオリティのイラストをアップしてる人
「やっぱりプロか」となる事が多い
あとは去年のNHK教育でやってたボールペン画講座の話ですが
会社勤めをしながらだと作品作りの時間が無いということで一念発起して
退職、絵一本で行くというボールペン画作家という人を紹介しておりました。
やはりある程度のモノを描こうとすると周りが思う以上に時間がかかるというのは
皆同じなのだろうか。

PS・またブログの性質が変わってきたので近いうちに改題を予定しております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。