シティーハンター完全読本

一般
08 /08 2015
・衝動買いしてしまったムック本の話です
水曜日週刊誌チェックのため本屋に行くことが多いのですが
漫画コーナーに「シティーハンター完全読本」なるムック本が

表紙の夜景は北条司先生の出身地、北九州市のようです。
何も言われないと東京湾岸ベイエリアと区別がつかない?

残っているのは一冊だけ、手に取って価格を確認してみると926円+税
そんなに高くないし井上雄彦先生のお祝いイラストというのも気になる
シティーハンターは自炊で電子化してるので紙の本が一冊あっても…
いや昔買った北条司イラストレーションズもあるし内容もダブっていそうだな…
ちょっと内容を確認…ガッチリビニールで梱包されている。
まあ立ち読みばかりでは本屋も困るだろうしと買ってしまいました。

部屋に帰ってパラパラとめくってみます。
シティーハンター以上の長期連載になっている後日譚エンジェル・ハートのイラストが結構あるのかな?
と思ったりもしましたがインタビューで少し触れている程度です。
井上雄彦先生のイラストは香でした
すごいイケメンです(女ですが)
このお顔とFカップオーバーの巨乳は合わないだろうな
Dカップ程度に留めておかないとバランスが悪そう
「美人だけど男に間違われる」「女だけど女にモテる」
これなら説得力あるかも
ネットで「井上雄彦 香」と検索したら画像は出てくるのですが(15年8月現在)

アニメにも触れておりますが漫画に関するページが大部分で比率は漫画80:アニメ20くらいでしょうか。

記事はコミックゼノンの主宰者とも言える初代担当編集堀江信彦さんのインタビューが面白かったです
当方の感想(北条先生の美女キャラ、女性誌のモデルっぽいよな)
記事“「non-no」や「MORE」のようなファッション誌をたくさん持っていって~”
やっぱりそうだったのか。

(シティーハンター、女性ファンが多いけど序盤は結構バイオレンスだったよな、劇画系で担当も同じだから「北斗の拳」の影響を受けていたのでは)
“やっぱり当時「北斗の拳」の担当をやっていたこともあって~”
とのこと。
img121.jpg
2巻のワンシーンから、北条先生が獠の愛銃をコルトパイソンにした理由、
堀江氏曰く映画「ダーティハリー」の影響もあったとの事で
コルトパイソンは「ダーティハリー2」で白バイ警官達が使っておりましたが
パワーがありM29ほどゴツクない、そうすると使用弾は357マグナム。
コルトパイソンというのは画面映えを考慮?S&Wだとデザインに差が無いし
ルパン三世の次元大介と被ってしまうとかで。
途中から当方の推測になっております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。