マッドマックス2

1980年代洋画
04 /30 2014

「1」がギネス級のヒット作(低予算で高収益)、「2」は大幅に予算アップ、出来栄えも“「2」は「1」を凌ぐこともある”好例に

・これが無かったら原哲夫先生はどんな漫画を描いていただろう
という位「北斗の拳」に影響を与えた作品です。
マッドマックス、「3」まで製作されておりますが「3」も1985年、29年前の映画になります。
これだけ古くなるとどちらが起源か分からなくなりそうです。

・SF西部劇?
PDVD_006.jpg
映画は昔のニュース映像を使用して大戦争の勃発、原油の枯渇、そして文明の崩壊へ、という語りからです。
このナレーション、というより映画自体が年老いたフェラル・キッドの回想という設定のようです。
PDVD_007.jpg
成長したとはいえこれが賢者のような語りが出来るとは思えない・・・劇中でも見た目通りのほぼ動物ですし
PDVD_008.jpg
この悪役がいい味を出しております、面白い・強烈なインパクトを残す映画、印象に残るキャラクター・・・
滅多にないのでメル・ギブソンと同様アメリカ映画界が放っておかないのでは?と思っていたら
シュワの「コマンドー」の悪役はこの人だったようで。

モヒカン姿&ケツ出しのこの映画が強烈過ぎて言われないと気付かない・・・

北斗の拳のメイン下敷きはこのマッドマックス2、ではこのマッドマックス2に下敷きというのは?
悪役のぶっ飛んだ衣装は分かりませんが筋は西部劇?という気もします。
乾いた荒野、警察には頼れない世界、馬は車に置き換え、という感じで。
SF西部劇とも言えるのでは?
img061.jpg
この映画では詳しい年代は語っておりませんので再び北斗の拳から引用で、199X年世界は核の炎に包まれた
現実は2014年と2010年代も半ばを迎えました、原油の方は?シェールガスで燃料もタップリ、これで安心してクルマ作りが出来るので安心、平和にモノ作りが続けられる・・・のは良い(?)のですがこの調子だといつまで経っても「ドラえもん」みたいにはならない気も、あれはあまりに楽観的なのでガンダムは?(人が増え過ぎて宇宙コロニーを作ったという設定、シビアです)モビルスーツは置いておいてこれも難しそう、映画だと「2001年宇宙の旅」というのもありましたがあれも程遠い状態ですし。
シェールガスは手放しで掘り進められるシロモノでは無いとなってエネルギー危機⇒戦争でマッドマックス2みたいな世界へ・・・

ドラえもん、ガンダム、マッドマックス2・・・SF世界の実現度というとマッドマックス2が最有力候補の気も。
「ムチャクチャとは思うがそこはかとなく漂う現実感」(そう感じるのは私だけ?)これも大ヒットし北斗の拳などのフォロワーを生んだ一因か?
PDVD_009.jpg
「戦いすんで日が暮れて・・・」一時代を築きメル・ギブソンをスターダムに押し上げただけあってラストシーンが良いです。
話をしっかり〆る、ラストシーンが良い・・・当たり前のように思ってしまいますがこれが相当難しいから名作・傑作映画は少ないのでは?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。