To LOVEる―とらぶる― ダークネス 14巻

おっぱい漫画
09 /08 2015

次の15巻はDVD限定版も発売されるようです

ゲイ漫画家によるゲイを扱った作品の次は
“成人までいかないエロ漫画”の感があるTo LOVEる―とらぶる― ダークネスです。
14巻が4日発売、私が住んでる地域は7日に店頭に並びました。
img127.jpg
お風呂場でこの形、そして2ページ後の121ページ目…
エロいというより感心するのと同時に笑ってしまいました。
img128.jpg
巻末付録はラフ画、この漫画「描く」ファンも多いということだろうか

本編に話を移して13巻のオチから引き続きヤミ一行を中心に、ではなく
春菜がメインのエピソードから始まります。
ララの発明品によるトラブルが切欠でリトと春菜がキスしてしまう!
もうキスより凄いことを色々やってる…無印からだと丸9年経過しておりますがいつまでもリトが純情なので
コケて抱きつく、顔をうずめる、一瞬胸やおしりをモミモミ…そんなに凄くはないかな?

続く第55話、事故とはいえキスしたリトと春菜は互いを妙に意識してしまいます。
あまり人気が無いのかどんどん影が薄くなっている感があるナナ
img129.jpg
この話ではハプニングの切欠という役回りに
リトはモモから、春菜はお静から告白を勧められ…

第56話、11巻の終わりから幼児化しているララの体に変化が起きます
たかがおっぱいされどおっぱい、ロリ~巨乳まで描き分けられる絵師って
意外と少ないかも。
お約束のお風呂で締めと言う話ですが最初にも触れたコミックス121ページ目
毎回良く考えるモノです。

第57話、番外編のようなノリですが本編扱いのようです
これから先の回想シーンで出てきたりするのだろうか?
沙姫一派、唯などが登場、しかしエロはパンティ披露程度
チクビ披露はメアのみとコメディ重視の回?

番外編、Washed~洗浄の絆~
週刊少年ジャンプ本誌に載ったようです
新規ファン獲得という狙いかダイジェスト版みたいな内容に仕上がっています。
週刊少年ジャンプに堂々とチクビを載せたのだろうか?
これを見た限りでは泡&湯煙で隠したようです。
(リンクを貼ってみましたがそのうち消えそう)

もう一つ番外編、美柑で4P、この漫画、各巻に美柑(小学生)のエロがあるような…
矢吹先生の趣味?読者のニーズ?

ヒロインと一緒になったらオシマイ
だからラブコメの長期連載って少ないのだろうか?
話が動いたので無印と同様18巻前後で完結かな?
オチはホントにハーレムエンドだろうか?
モモも抵抗を感じるという描写が出てきたからやっぱりハーレムはナシという方向に?
かと言って誰か一人だけ選ぶというのもどうだろう、という気もしますし。

結局無印と同様曖昧なオチになったりして…

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。