To LOVEる―とらぶる― ダークネス 人気投票

おっぱい漫画
09 /26 2015

・ジャンプSQの来月号が出る前に一筆というだけの記事です。
ジャンプSQ10月号にTo LOVEる―とらぶる― ダークネスのヒロイン人気投票結果が掲載されておりました
正式には人気投票ではなくAKBに倣ってか「ヒロイン総選挙」と銘打っておりました
A~E(おっぱいではない)の5部門に分けて投票が行われたようです
5部門あるので分かりにくい面もありますがカラーページ&見開きということでメインと思われる
A:恋人にしたいヒロイン で2位に意外なキャラが
1位 西蓮寺春菜
2位 籾岡里沙
3位 金色の闇
4位 ララ・サタリン・デビルーク
5位 古手川唯
6位 モモ・ベリア・デビルーク
7位 結城美柑
8位 ネメシス
9位 ナナ・アスタ・デビルーク
10位 ティアーユ・ルナティーク
1~5位、ララを除くと登場順になっている感も、ともかく無印からお馴染みの顔ぶれで
金色の闇を除くとダークネスの主役級は出番の割に順位が低い気もします。
ダークネスの主役級&新規登場組より無印からの高校生組がいいんだけど、みたいファンは私だけではないということか?
2位の籾岡里沙、メインの話はほとんど無いけどそれがレア感を出していて良いということだろうか。
それとも時々パンチのあるカットを作者様が描くせいか
ダークネス5一部カラ―
切り取りばかりというのも何なので「パンチのあるカット」を一つ着色してみました
おまけ1、2、5位を使った自作絵
最初は春菜だったけど気が付いたら籾岡とくっ付いていた。
好きな子の友達と出来てしまうというのは珍しいパターンではありませんが
この作品ではチョイスしなさそう。
ハーレムエンドでなく主人公リトが誰か一人を選ぶなら終盤はゲームに移行してマルチエンディングとか…
ありえないと分かっていつつも下らない事を書いてしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

団哲夫

ひっそり生活しつつ
漫画等で小銭稼ぎをしよう
とデジ絵に取り組んでるオッサンです。
リアル「俺はまだ本気出してないだけ」?
それとも…
好きな映画は60~70年代名作洋画
好きな漫画は北斗の拳、シティーハンター、とらぶる
そして成年漫画家のホムンクルス先生
ゲームはファイアーエムブレム、アマガミ・・・
とカオスな取り合わせです。
記事の振れ幅が激しく付き合いづらいかと思いますが
ご感想などあればコメントも歓迎しております。